• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 文化・スポーツ > 生涯学習 > 生涯学習推進委員

ここから本文です。

更新日:2017年7月27日

生涯学習推進委員

生涯学習推進委員会議は、生涯学習施策の効果的な推進を図るため、平成8年4月に発足した制度です。
学識経験者と生涯学習関係団体代表者、公募の区民から構成され、区に対して意見や提言を行っています。
委員の任期は2年です。委員の役割は、心の豊かさや生きがいを求める区民の学習に関するよき相談相手になっていただくほか、年5回程度の委員会議(平日日中に開催予定)を開催して、区民の学習意欲に応え得る地域の学習環境づくりのために区に対して提言をする役割を有しています。

第1期生涯学習推進委員会議(平成8年4月~平成10年3月)

「地域の学習資源に関する情報の共有化」をテーマとして、勤労者の学習参加支援のありかたや、学習環境の形成のために区が担うべき役割に重点をおいて協議しました。

第2期(平成10年4月~平成12年3月)

「世代間の交流」をテーマとして、地域の人材の活用や家庭・学校・地域が一体となって子どもたちの「生きる力」を育むための方策等を協議しました。

第3期(平成12年4月~平成14年3月)

「第2次千代田区生涯学習推進計画策定」にあたってご意見をいただきました。

第4期(平成14年4月~平成16年3月)

「21世紀知識社会と千代田区の役割~生涯学習の視点~」をテーマとして、未来につなげていく生涯学習について協議しました。

第5期(平成16年4月~平成18年3月)

「これからのライフコースと生涯学習~千代田区の施策とのかかわりの中で~」をテーマにして、千代田区の特性を活かした生涯学習をどのように進めていくか、年代を越えたもの、区民と昼間区民の立場を視野に入れながら検討しました。

第6期(平成18年4月~平成20年3月)

「生涯学習を通じた区民参加のまちづくり」をテーマに、生涯学習を通じた問題解決能力の高いコミュニティをいかに創造していくかを検討し、具体的な提言を区に対しておこないました。

第7期(平成20年4月~平成22年3月)

「生涯学習を通して地域社会への参画を」をテーマに、学習機会の拡充に関する対応策と様々なボランティア活動を促進するための方策について検討しました。

第8期(任期:平成22年4月~平成24年3月)

「生涯学習のためのネットワークづくり」をテーマとして、生涯学習のきっかけづくりと生涯学習を続けるための環境づくりを中心に、具体的な施策について検討しました。

第9期(任期:平成24年4月~平成26年3月)

「学びを紡ぐ新たな仕組み」をテーマに、各種・各所の学びの機会を縦横に紡ぎ、千代田区における生涯学習の中核的な役割を担う場所として、(仮称)生涯学習大学の創設を提言しました。

第10期(任期:平成26年4月~平成28年3月)

第9期での上記提言を踏まえ、「(仮称)生涯学習モニターコース」を実施して大学創設へ向け入念な準備・協議を行い、正式名称を「ちよだ生涯学習カレッジ」と決定し、基本構想および方針等を定めました。

生涯学習推進委員会議だより「エポック」ほか

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域振興部生涯学習・スポーツ課管理係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-3632

ファクス:03-3264-1466

メールアドレス:shogaigakushuu@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?