• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 高齢者に対する税法上の障害者控除

ここから本文です。

更新日:2017年1月5日

高齢者に対する税法上の障害者控除

区内に住所を有する65歳以上であり、かつ障害者手帳等の交付を受けていない方は、障害者控除の適用を受ける年の12月31日現在における介護認定の状況・身体状況等に基づき、税法上の「障害者控除・特別障害者控除」の認定を、それぞれ行います。

認定は、要介護認定時の主治医意見書等の「障害高齢者の日常生活自立度」および「認知症高齢者の日常生活自立度」により、千代田区の認定判定基準表(PDF:343KB)に基づいて、対象者の身体状況等が「障害者に準ずる」、「特別障害者に準ずる」のいずれかに該当するかを確認し、障害者控除対象者認定書等を交付します。

申請者になれる方

対象者、対象者を扶養している家族、法定代理人、対象者が代理人と定める方

申請に必要なもの

  • 障害者控除対象者認定申請書(PDF:84KB)
    (同意欄に対象者本人の署名・押印が必要です。代筆した場合には、余白に代筆者の署名・押印が必要です。)
    記入例(PDF:134KB)
  • 申請者の印鑑
  • 申請者が、本人を扶養している家族、法定代理人または対象者本人が代理人と定める方であることを確認できる書類(健康保険証・運転免許書、委任状等)
  • 対象者の介護保険証
    (介護認定を受けていない場合は、対象者の障害状況が確認できる医師の証明書(PDF:87KB)

(注釈1)認定書の交付まで数日かかるため、郵送で受け取りを希望する場合は、返信用封筒(申請者の住所・氏名を記載し82円切手を貼ったもの)を用意してください。

申請から認定書等の交付まで

区役所3階の高齢介護課窓口で申請してください。書類が揃っていれば、郵送での申請も受け付けます。

後日、判定の結果、障害者控除対象者として認定された方には「障害者控除対象者認定書」を、非該当と認定された方には「障害控除対象者非該当通知書」をそれぞれ交付します。交付の準備ができた時点で連絡をしますので、窓口にお越しください(返送用の封筒をお預かりしている場合は、返送します)。

要介護認定を受けている方は、障害者控除対象者として認定されるか要介護認定の状況を調べますので、申請前にあらかじめ問い合わせしてください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部高齢介護課介護認定係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4225

ファクス:03-3239-8606

メールアドレス:koureikaigo@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?