• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 介護人材奨学金返済支援事業

ここから本文です。

更新日:2019年4月17日

介護人材奨学金返済支援事業

介護人材奨学金返済支援事業チラシ区は、区内の介護施設等で介護業務に従事する職員が奨学金を返済している場合、その費用の一部を補助することで、経済的な負担を軽減し、離職の防止と人材の定着を図っていきます。

対象者

下記のすべてを満たす方が補助を受けることができます。

  1. 区内の介護施設等を運営する介護福祉事業者と1年以上の雇用期間かつ1週間の勤務すべき時間数を32時間以上と定める労働契約を締結している方
  2. 介護業務に従事している方
  3. 自ら奨学金を返済している方
  4. この補助を受けた期間の通算が10年間を超えない方

注意

補助額

年額24万円(上限)

注意

  • 区の介護施設等において介護業務に従事している間の月数に2万円を乗じて得た額を限度額とします。
  • 繰り上げ返済分を含めた上限額となります。
  • 東京都の介護職員奨学金返済・育成支援事業の適用を受けている場合は、その補助額を実返済額から除いた額について、限度額を上限に補助します。

補助期間

10年間または奨学金を完済するまでのいずれか短い期間

対象となる奨学金

日本学生支援機構奨学金、東京都育英資金など

申請期間

各年度中(4月1日から翌年3月31日まで)に対象者本人が申請してください。

注意

申請した年度の奨学金返済分から対象となります。

申請に必要な書類

下記の書類を高齢介護課の窓口に提出または郵送してください。内容の審査を行い、対象者には「交付決定通知書」を郵送します。

  1. 申請書(PDF:59KB)
  2. 雇用証明書(PDF:62KB)
  3. 奨学金の貸与を証明する書類

注意

  • 雇用証明書には雇用主の記入・押印が必要となります。
  • 交付決定後に申請書の内容に変更が生じた場合は、下記の書類を提出してください。

交付方法

各年度(4月~翌年3月)中に返済した奨学金について、「補助金交付請求書」、「就労証明書」、「返済実績を確認できる資料」を年度終了後の4月20日までに高齢介護課へ提出してください。補助金は5月末までに対象者本人の口座に振り込みます。

注意

  • 「補助金交付請求書」と「就労証明書」は、「交付決定通知書」に同封して郵送します。
  • 原則として、各年度末まで勤務した場合に補助金を交付するものとし、年度途中で退職した場合は交付しません。
  • 補助金の交付を受けた年は確定申告を行う必要があります。

要綱

申請の際は、下記の要綱をご確認ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部高齢介護課介護事業指定係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4336

ファクス:03-3288-1365

メールアドレス:koureikaigo@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?