• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 介護予防事業 > 介護保険サポーター・ポイント制度

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

介護保険サポーター・ポイント制度

地域でいきいきと活動される高齢者を支援するため、介護保険サービス等のサポート活動をされている方を対象に、その活動をスタンプで記録し、その数に応じて翌年に現金(交付金)を受け取ることができる制度です。
制度に参加する方は、事前に登録が必要です。

対象者

千代田区の介護保険第1号被保険者(65歳以上)の方

登録

ちよだボランティアセンターによる説明を受けた後、登録すると「介護保険サポーター・ポイント手帳」が発行されます。

活動

サポーターとして活動をすると、活動時間に応じてポイント手帳にスタンプが押されます。
1時間の活動=1スタンプ(1日2スタンプを上限)

活動対象

ポイントの対象となるのは、あらかじめ決められた施設および団体での、次のような活動です。

  • 1)区内の介護保険サービス提供施設(一番町特別養護老人ホーム、一番町高齢者在宅サービスセンター、高齢者活動センター、淡路にこにこフォーユープラザ、特別養護老人ホームかんだ連雀、岩本町ほほえみプラザ、ジロール神田佐久間町、ジロール麹町)でのレクリエーション指導・参加支援、お茶出しや配膳、話相手など
  • 2)なでしこ配食サービス(3か所)、ふれあいクラブ(6か所)、ふれあいサロン(6か所)、はあとサロン(3か所)、はあとカフェ(2か所)での配食や手工芸等の活動
  • 3)シルバートレーニングスタジオ、高齢者活動センター筋力トレーニングアドバイスのいきいきリーダー

換金

毎年4月~3月までの活動記録を計算してポイント化した後、ご本人が介護保険料を滞納していないことを条件に、翌年度に現金でお渡しします。
1スタンプ=100ポイント=100円
ただし、換金は500円単位で行い、年間換金上限は8,000円です。
スタンプやポイントは、第三者に譲渡・売買することはできません。

申込及び問合せ先

ちよだボランティアセンター
電話番号:03-6265-6522
ファクス:03-3265-1902

お問い合わせ

保健福祉部高齢介護課介護予防係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4223

ファクス:03-3239-8606

メールアドレス:koureikaigo@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?