• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 暮らし・手続き > 医務・薬事衛生 > あん摩マッサージ・指圧・はり・きゅう、接骨院の開設

ここから本文です。

更新日:2016年3月28日

あん摩マッサージ・指圧・はり・きゅう、接骨院の開設

あんまマッサージ指圧師・はり師・きゅう師や、柔道整復師の資格を有している人が施術所を開設する場合は、開設後10日以内の届出が義務付けられています。

ただし設備基準があるため、計画段階で、図面を持参のうえ保健所までご相談ください。

設備基準

  • 施術室の面積6.6平方メートル以上
  • 待合室の面積3.3平方メートル以上
  • 外気開放(開く窓)面積は施術室の7分の1以上、もしくは換気設備
  • 施術に用いる器具、手指等の消毒設備

衛生上必要な措置

  • 常に清潔に保つこと
  • 採光、照明及び換気を十分にすること

開設時に必要な書類(正副2部提出、一部押印のうえ返却)

  • 施術所開設届(保健所窓口にて交付)
  • 平面図(待合室及び施術室の別と床面積、施術室の外気開放面積(又は換気装置)とその位置及び消毒設備の位置を記入したもの)
  • 施術所の案内図
  • 法人の場合は、定款(寄付行為)及び登記事項証明書(全部事項証明書(登記簿謄本)(3か月以内に発行のもの)1通
  • 資格の確認のため、免許証のコピーを提出していただくとともに、窓口にて免許本状との照合をさせていただきます

下記の事項に変更があった場合には変更届出が必要です(変更後10日以内)

  • 開設者の氏名及び住所(法人については、名称及び主たる事務所の所在地)
  • 施術所の名称
  • 構造設備(平面図を添付)

変更届(あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律)

変更届(柔道整復師法)

施術所を休止・廃止・または再開した場合は、10日以内に届出が必要です。休止期間は1年以内です。

休止・廃止・再開届(あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律)

休止・廃止・再開届(柔道整復師法)

様式については医務薬事衛生担当の様式ダウンロードのページをご覧ください。

お問い合わせ

千代田保健所生活衛生課医務薬事衛生主査

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-2-14

電話番号:03-5211-8167

ファクス:03-5211-8193

メールアドレス:seikatsueisei@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?