• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > ホームページ運営 > ホームページ利用規約

ここから本文です。

更新日:2015年11月17日

ホームページ利用規約

千代田区ホームページで公開している情報(以下「コンテンツ」といいます。)の利用については、千代田区が指定するコンテンツ及び別の利用ルールが適用されるコンテンツを除き、どなたでも以下の各項目に従い、複製、公衆送信、翻訳・変形等の翻案等、自由に利用できます。商用利用も可能です。コンテンツ利用に当たっては、この利用規約に同意したものとみなします。

ただし、次の一覧表に定めるコンテンツは、この利用規約によっても利用することができませんので、ご注意ください。

1.千代田区が指定するコンテンツ

(1)写真等の静止画、動画及びイラストについては第三者の著作権、肖像権、パブリシティ権の関係等もあり、この利用規約の適用の対象としません。著作権法上の私的使用や引用の範囲を越えて、本ページのコンテンツの使用を希望する場合は、事前に千代田区の承認を得てください。

(2)その他、政策経営部広報広聴課長が指定するコンテンツ

2.出典等の記載

(1)コンテンツを利用する際は出典を記載してください。出典の記載方法は以下のとおりです。

出典記載例

  • 出典:千代田区ホームページ(当該ページのURL)
  • 出典:「○○資料集」(千代田区)(当該ページのURL)

(2)コンテンツを編集・加工等して利用する場合は、上記出典とは別に、編集・加工等を行ったことを記載してください。また編集・加工した情報を、千代田区が作成したかのように公表・利用することは禁止します。

コンテンツを編集・加工等して利用する場合の記載例

  1. 「広報千代田」(千代田区)(当該ページのURL)を加工して作成
  2. 「○○資料集」(千代田区)(当該ページのURL)をもとに○○株式会社作成など

3.第三者の権利侵害の防止

(1)コンテンツには、第三者(千代田区以外の者をいいます。以下同じ。)が著作権その他の権利を有している場合があります。第三者が著作権を有しているコンテンツや、第三者が著作権以外の権利を有しているコンテンツについては、特に権利処理済であることが明示されているものを除き、利用者の責任で、当該第三者から利用の許諾を得てください。

(2)コンテンツのうち第三者が権利を有しているものは、出典の表記等によって第三者が権利を有していることを直接的又は間接的に表示しているものもありますが、明確に第三者が権利を有している部分の特定・明示等を行っていないものもあります。利用する場合は、利用者の責任で確認し、当該第三者から利用の許諾を得てください。

(3)第三者が著作権等を有しているコンテンツであっても、著作権法上認められている引用など、著作権者等の許諾なしに利用できる場合があります。

4.法令等に反する利用の禁止

コンテンツに関し、法令、条例又は公序良俗に反する利用を禁止します。

5.準拠法と合意管轄

(1)この利用規約は、日本法に基づいて解釈されます。

(2)この利用規約によるコンテンツの利用及び利用規約に関する紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的な合意管轄裁判所とします。

6.免責

(1)千代田区は、利用者がコンテンツを用いて行う一切の行為(コンテンツを編集・加工等した情報を利用することを含む。)について何ら責任を負いません。

(2)コンテンツは、予告なく変更、移転、削除等が行われることがあります。

7.その他

(1)この利用規約は、著作権法上認められている引用などの利用について、制限するものではありません。

(2)利用規約は、平成26年12月15日に定め、平成27年10月15日に一部改正したものです。利用規約は、今後変更される可能性があります。

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課広報広聴主査(ホームページ等担当)

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4173

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?