• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成30年プレスリリース > 平成30年5月プレスリリース > 平成30年5月31日 広報千代田を「Catalog Pocket(カタログポケット)」で配信~視覚障害者や高齢者、多言語対応のため~

ここから本文です。

更新日:2018年5月31日

平成30年5月31日 広報千代田を「Catalog Pocket(カタログポケット)」で配信~視覚障害者や高齢者、多言語対応のため~

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

区は、視覚障害者や高齢者への対応、外国人への多言語対応として、電子書籍版「広報千代田」を6月5日号から「Catalog Pocket(カタログポケット<以下:カタポケ>)」で配信します(配信開始も6月5日)。

カタポケでは、自動音声読み上げ機能や、読みたい箇所をタップすると文字が大きく表示されるポップアップ機能、8か国語の自動翻訳機能により、高齢者や外国人でも「広報千代田」が気軽に読めるようになっています。

カタポケの特徴

1.音声読み上げ機能

読みたい箇所をタップすると、紙面を音声で読み上げます。

2.ポップアップ機能

カタログポケット(ポップアップ機能)読みたい箇所をタップすると、文字が大きく表示されます。そのフォントは視認性・可読性の高い「ユニバーサルデザインフォント」を採用しています。

3.多言語翻訳機能

カタログポケット(自動翻訳機能)8か国語(英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語、タイ語、ポルトガル語、スペイン語、インドネシア語)に対応しています。

広報千代田をカタポケで読む方法(6月5日(火曜日)配信開始)

  1. 下の二次元コードを読み込み、アプリをダウンロードしてください。
  2. アプリのキーワード検索で「千代田区」と入力してください。
  3. アプリの画面から「日本語で読む」のボタンをタップすると広報紙がダウンロードされ読むことが可能となります

(注釈) 読み上げや自動翻訳をするには、アプリ内の設定が必要です。

iosQRコード
iOS

AndoroidQRコード
Android

アイコン

カタログポケットのアイコン

お問い合わせ

広報広聴課広報広聴係 電話番号:03-5211-4171

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?