更新日:2023年11月22日

ここから本文です。

障害者週間のお知らせ

12月3日~9日は、障害や障害等のある方への関心と理解を深める障害者週間です。

区では、毎年障害者週間に合わせて、障害に対する理解を促進するため、障害のある人と一般区民との交流を図ることを目的に、区民ホールでイベントを開催しています。

会場アンケートに回答してくださった方へ、両手の不自由な障害をお持ちの方が口や足で描いた作品を載せた2024年卓上カレンダーと、ヘルプカードをデザインしたウェットティッシュをプレゼントします。

画像:「障害者週間」 記念 理解促進事業ちらし

日時

  • 期間:令和5年12月1日(金曜日)~7日(木曜日)
  • 時間:午前9時~午後6時

会場

区民ホール(区役所1階)

内容

ヘルマンハープ演奏会

「ヘルマンハープちよだ」による生演奏会を行います。

ぜひ美しい いやしの音色をご鑑賞ください。

  • 第1回 12月1日(金曜日)12時30分~
  • 第2回 12月6日(水曜日)12時30分~

「ヘルマンハープちよだ」は、令和元年に文部科学大臣賞を受賞。

参加費

無料(予約は不要です。)

団体等紹介・作品展示

障害等のある方に関する活動や施設・支援など、いろいろなパネル展示を常設しています。

利用者さんの作品の展示やイベント案内もあります。

障害者週間マルシェ

障害等をお持ちの方々の手づくり品を販売します。

  • 小物製品
  • Social Good Roasters千代田のコーヒー(6日のみ)
  • 千代田区内で採取したはちみつ(1日・4日・5日・6日・7日のみ)
  • ジョブ・サポート・プラザちよだで作製した焼き菓子(1日・4日・5日・6日・7日のみ)

(注意) すべてテイクアウトのみ。会場での飲食はできません。

(注意) 販売品は無くなりしだい終了。期間中における売上金は、各団体の活動に活用されます。

出展団体

千代田区障害者共助会、たまり場あつまろう会、公益財団法人共用品推進機構、東京都手をつなぐ育成会みさきホーム、さくらんぼの会、チェリーブラッサムの会、障がいをもつ子どもの現在(いま)と未来を考える会、(略称:未来の会)、千代田区社会福祉協議会、千代田区障害者就労支援センター、千代田区障害者就労地域連携ネットワーク連絡会、千代田区日曜青年教室、児童・家庭支援センター、千代田区立障害者福祉センターえみふる、ジョブ・サポート・プラザちよだ、さくらベーカリー、千代田区障害者よろず相談MOFCA(モフカ)、Social Good Roasters 千代田(順不同)

デフリンピック競技紹介など

東京2025デフリンピックは日本での初開催であり、第1回から100周年となる歴史に残る大会になります。東京開催を記念し、デフリンピック関連の展示を行います。その他、パラリンピック関連の展示も行います。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部障害者福祉課障害者福祉係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4214

ファクス:03-3556-1223

メールアドレス:shogaishafukushi@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?