ここから本文です。

ちよだ歳時記 ちよだの春夏秋冬を巡る、折々のできごとをつづります。

区の花、桜が、今が盛りと咲き誇り、香り立つちよだの春

さくらまつり3月・4月

さくらまつりは、期間中、千鳥が淵や靖國神社などで100万人もの来場者でにぎわう春の一大イベントとなっています。

写真:さくらまつり

さくらまつり3月・4月

神田神社で行われ、山王祭、深川八幡祭りと並んで江戸三大祭の一つとされ、また、日本の三大祭りの一つとされます。

写真:神田祭

写真:神田祭2

写真:神田祭3

三崎稲荷神社祭5月

2年に1度の例大祭です。神保町地区にある12の町会のうち、三崎稲荷神社を氏子とする町会は9町会です。

三崎稲荷神社で例大祭が行われました

写真:三崎稲荷神社祭

岩本町・東神田ファミリーバザール5月・11月

毎年恒例のバザールが、岩本町三丁目の柳原通りで開催されます。衣料品や日用品雑貨などが格安で販売されます。

写真:岩本町・東神田ファミリーバザール

街を練り歩く、神輿の賑わいが、ちよだに夏を運んできます

山王祭6月

江戸三大祭りの一つ。江戸時代、江戸城内への神興や山車の御練りを許されていた山王祭と神田祭は、天下祭とも呼ばれていました。

江戸の三大祭り 日枝神社で山王祭が行われました

写真:山王祭

千鳥ヶ淵納涼の夕べ7月

千代田の夏の風物詩。ボートの上から千鳥ヶ淵に約700個の灯ろうを浮かべます。

写真:千鳥ヶ淵納涼の夕べ

夏期合同ラジオ体操会7月

夏休み期間の初めに、千代田区内を巡回しながら合同で行っているもので、昭和43年から実施しています。区内7か所で開催します。

写真:夏期合同ラジオ体操会

丸の内音頭大盆踊り大会8月

平成15年に日比谷公園100周年記念事業の一環として71年ぶりに開催され、都内最大級の大盆踊り大会として実施されています。

写真:丸の内音頭大盆踊り大会

街路樹の銀杏が色づいて、ちよだに秋の足音が聞こえます

築土神社の祭9月

築土祭では、神輿渡御と神幸祭などが行われます。

写真:築土神社の祭

区民体育大会10月

お子さんからお年寄りまで、皆さんがお楽しみいただける区民体育大会。ご家族そろってご参加ください。

写真:区民体育大会

神田古本まつり10月

世界有数の本のまち、神田神保町で年に1度、百万冊の大バーゲンが行われ多くの方に親しまれています。

写真:神田古本まつり

文化芸術の秋フェスティバル10月・11月

様々な分野で活動している区民や自主サークルの皆さんの日頃の成果を発表する場として開催しています。

写真:文化芸術の秋フェスティバル

ライトアップに彩られ、気になるイベントが目白押しのちよだの

東京ミチテラス12月

この催しは、「多様な光の世界を展開し、光のゆらめき、光のやすらぎ、光のときめきで、人と都市を包み込む」光の祭典です。

写真:東京ミチテラス

寒中禊1月

江戸総鎮守として知られる「神田明神」で、「だいこく祭り」の冬の恒例行事のひとつです。

写真:寒中禊

神田雪だるまフェア1月

千代田区と姉妹提携を結ぶ群馬県嬬恋村から運ばれた雪で、地域団体や大学生などが雪だるまを製作してコンテストが行われます。

写真:神田雪だるまフェア

内濠周回駅伝大会2月

一般男子の部、高校生男子の部、一般・高校生女子の部の3部門で皇居周回コースで競うものです。

写真:内濠周回駅伝大会

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課広報広聴係(ホームページ等担当)

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4173

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?