更新日:2022年3月11日

ここから本文です。

令和4年度文化財調査指導員(会計年度任用職員)の募集

区内の文化財の調査・保護に関する業務を執り行っていただく千代田区文化財調査指導員(会計年度任用職員)を募集します。

詳細は、令和4年度千代田区文化財調査指導員(会計年度任用職員)採用選考案内(PDF:477KB)および下記のとおりです。

職務内容

  1. 文化財保護審議会に関すること。
  2. 文化財保護調査員に関すること。
  3. 収蔵資料および区内に所在する文化財の取り扱いに関すること。
  4. 文化財保護法(昭和25年法律第214号)、東京都文化財保護条例(昭和51年東京都条例第25号)または千代田区文化財保護条例(昭和58年千代田区条例第26号)の規定により、指定、登録、認定および選定された文化財(歴史、民俗、美術、考古、史跡名勝天然記念物、文学その他の文化財の分野に関するものをいう。)の調査、研究、保存および管理に関すること。
  5. 文化財保護法および東京都文化財保護条例の規定に基づく埋蔵文化財の調査、管理および活用ならびに史跡名勝天然記念物の保存および活用に関すること。
  6. 千代田区教育委員会の文化財関係施設の管理に関すること。
  7. 前各号に定めるもののほか、日比谷図書文化館文化財事務室の運営に関すること。

(注釈) 日比谷図書文化館文化財事務室処務規程(平成23年千代田区教育委員会訓令第3号)第3条

第3条 室は、千代田区立図書館条例(平成18年千代田区条例第27号)第4条の2の規定に基づく次の事務を行う。

  1. 歴史、民俗等に関する実物、標本、模型、文献、写真等の資料(以下これらを「資料」という。)の収集、保存および展示に関すること。
  2. 資料に係る必要な説明、助言、指導等に関すること。
  3. 資料に係る専門的、技術的な調査研究に関すること。
  4. 資料に係る講演会、研究会等の開催に関すること。
  5. 資料に係る刊行物等の作成および発行に関すること。
  6. 学校、図書館等の教育または文化に関連する諸施設との相互の活動に係る協力に関すること。
  7. 前各号に掲げるもののほか、千代田区教育委員会(以下「教育委員会」という。)が特に必要と認める事項に関すること。

必要な資格

次の各号に掲げるいずれかの要件を満たす者

  1. 博物館法(昭和26年法律第285号)第5条に規定する学芸員の資格を有する者であって、文化財保護に係る資料の収集保存、調査研究または普及啓発に関する実務経験を1年以上有していること。
  2. 大学その他の教育機関において歴史、民俗、美術、埋蔵文化財、史跡名勝天然記念物、文学その他の文化財の分野に関するもののうち、いずれかの分野について専攻し、大学院の当該分野に係る博士課程または修士課程を修了している者であって、文化財保護に係る資料の収集保存、調査研究または普及啓発に関する実務経験を3年以上有していること。

任期

令和4年5月1日~令和5年3月31日

ただし、選考のうえ再度任用する場合があります。

採用予定数

若干名

勤務条件

給与

報酬額 235,885円(令和4年3月11日現在)

(注意) 令和4年3月31日時点で、この職と同一の職務内容と認められる千代田区の職に任用されている方が、令和元年度までの特別職非常勤職員であった期間を考慮して報酬決定を受けている場合は、報酬額を別途算定してお知らせします。

  • この報酬額には、常勤職員に支給される地域手当相当分を含んでいます。
  • 採用前に給与改定等があった場合には、その定めるところによります。
  • このほか条例等の定めるところにより、期末手当および費用弁償(通勤手当相当、上限55,000円/月)が支給されます。

勤務場所

地域振興部文化振興課文化財係(日比谷公園1-4 千代田区立日比谷図書文化館文化財事務室)

組織改正等により変更がある場合があります。

勤務日数

月16日勤務

勤務時間

午前7時30分から午後10時までの間において、1日当たり7時間45分(休憩時間60分を除く)

休暇等

4月からの採用の場合、1年間に7日年次有給休暇が付与されます。それ以外の場合は、任期と任用年数に応じた日数の年次有給休暇が付与されます。

このほか、夏季休暇、慶弔休暇等があります。

週休日・休日

土曜日、日曜日、国民の祝日に関する法律に定める休日、年末年始等

ただし、事業日程等によっては勤務日となる場合があります。

保険

健康保険(令和4年10月から東京都職員共済組合、保険証の切り替えあり)・厚生年金保険・雇用保険・労災保険加入

選考の方法および選考日

選考の方法

書類審査および面接

面接日および面接会場(予定)

令和4年4月5日(火曜日)または6日(水曜日)(予定)

千代田区立日比谷図書文化館 4階文化財事務室(日比谷公園1-4)

合格発表

令和3年4月中旬(予定)までに、合否にかかわらず受験者全員に郵送でお知らせします。

申し込み手続き

申し込み方法

応募書類

提出方法

郵送または千代田区立日比谷図書文化館文化財事務室に提出してください。

(注意1) 日本国籍を有する方のみ受験できます。
(注意2) 地方公務員法第16条の各号のいずれかに該当する方は受験できません。

申し込み期間

郵送の場合

令和4年3月14日(月曜日)~30日(水曜日)必着

A4判が入る大きさ(角形2号)の封筒に入れ、表に赤字で「文化財調査指導員採用選考申込」と明記し、簡易書留で送ってください。

簡易書留によらない郵送での事故については、責任を負いません。

窓口の場合

令和4年3月14日(月曜日)~30日(水曜日)

受付時間は、午前10時~午後6時です。土曜日、日曜日、祝日は受け付けていません。

郵送および提出先

〒100-0012
東京都千代田区日比谷公園1-4
千代田区立日比谷図書文化館文化財事務室
(注意) 応募書類については、選考結果を問わず返却しません。

その他

本採用選考の実施にあたり、申込書等により収集した個人情報については、本採用選考業務にのみ使用します。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域振興部文化振興課文化財係

〒100-0012 千代田区日比谷公園1-4 日比谷図書文化館

電話番号:03-3502-3348

ファクス:03-3502-3361

メールアドレス:bunkashinkou@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?