• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 高齢者福祉施設 > 高齢者総合サポートセンター「かがやきプラザ」 > 高齢者総合サポートセンターの愛称を「かがやきプラザ」に決定しました

ここから本文です。

更新日:2016年10月13日

高齢者総合サポートセンターの愛称を「かがやきプラザ」に決定しました

写真:高齢者総合サポートセンター外観パース

旧区役所があった場所からは、九段下駅近く日本武道館や牛ヶ淵、春には美しい桜が見えます。この場所に、高齢者の在宅での生活を総合的に支援する施設として、高齢者総合サポートセンターの開設を、平成28年1月に予定しています。

高齢者総合サポートセンターの愛称を、広く区民等の皆さんから平成27年1月20日まで募集しました。たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

愛称を次のとおり決定しました。

施設の愛称

かがやきプラザ

1階多目的ホールの愛称

ひだまりホール

愛称の由来

かがやきプラザ

本施設に様々な人々が集い、人と人との交流をとおして、元気になり、いきいきと楽しく生活できるように支援する施設となる意味を込めています。

ひだまりホール

1階多目的ホールはお濠に面し、日差しがあたる暖かみのあるホールであり、落ち着いて利用しやすいという意味を込めています。

愛称決定までの経緯

平成26年12月20日から平成27年1月20日まで、応募箱(本庁舎、出張所、高齢者あんしんセンター、高齢者センター)、メール、ファクスおよびホームページで、愛称を募集しました。その結果を集計し、「高齢者総合サポートセンター愛称選定委員会」で候補を選び決まりました。また、選定委員会時に「かがやきプラザ」と同様に好評だった「ひだまり」を用いて、1階多目的ホールをより親しみをもって利用されるホールとなるように、「ひだまりホール」としました。

応募者

在住者48名、在勤者25名、在学者1名、不明1名

応募数

176件(重複応募あり)

「かがやきプラザ」とは

「高齢者の相談拠点、高齢者活動拠点、人材育成・研修拠点、多世代交流拠点並びに社会福祉協議会(ボランティアセンターを含む)及びシルバー人材センターの事務所」の施設全体を指します(合築する九段坂病院を除く)。

所在地:千代田区九段南1-6-10

写真:内観イメージ
内観イメージ

高齢者総合サポートセンターの事業概要と建物概要

お問い合わせ

保健福祉部在宅支援課事業推進主査

〒102-0074 東京都千代田区九段南1-6-10 高齢者総合サポートセンター かがやきプラザ

電話番号:03-6265-6486

ファクス:03-3265-1163

メールアドレス:zaitakushien@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?