トップページ > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 相談窓口 > 保健福祉オンブズパーソン

更新日:2021年9月8日

ここから本文です。

保健福祉オンブズパーソン

区内在住者が利用する、保健福祉サービス全般の相談や苦情などを、第三者の立場で公正に調査・検討し、必要に応じて区や事業者へ改善を申し入れます。

施設や事業者に不満があるが「お世話になっているし、後々のことを考えると直接言いにくい」といった場合や、「この制度、ちょっとおかしいのでは」ということがある場合など、オンブズパーソンにご相談ください。

対象者

保健福祉サービスを利用する、区内在住者とその家族

相談日

一覧表
年・月 第2火曜日・川崎委員 第4水曜日・佐藤委員
令和3年4月 - 28日
令和3年5月 - 26日
令和3年6月 - 23日
令和3年7月 - 28日
令和3年8月 - 25日
令和3年9月 福祉総務課までお問い合わせください。 22日
令和3年10月 12日 27日
令和3年11月 9日 24日
令和3年12月

15日

(注意) 第3水曜日

22日
令和4年1月

12日

(注意) 第2水曜日

26日
令和4年2月 8日

16日

(注意) 祝日のため第3水曜日

令和4年3月 8日 23日

時間

午後2時~4時

場所

区役所会議室

パンフレット・申立書

パンフレット・申立書(PDF:265KB)

保健福祉オンブズパーソン

令和3年4月1日から、次の3名の保健福祉オンブズパーソンが担当します。

佐藤 まゆみ(さとう まゆみ)淑徳大学短期大学部こども学科教授

淑徳大学大学院総合福祉研究科社会福祉学専攻博士後期課程修了。博士(社会福祉学)。社会福祉士、保育士。和洋女子大学家政学部家政福祉学科准教授を経て、現職。専門は、子ども家庭福祉。日本子ども家庭福祉学会理事。

川崎 裕彰(かわさき ひろあき)社会福祉士・介護福祉士・精神保健福祉士

入所施設等での介護職を経て、地域包括支援センターの主任介護支援専門員、センター長を兼務し、地域ケア会議の仕組みの定着や高齢者虐待の対応およびセルフ・ネグレクト状態にある方への支援に従事。現在は、高齢者・障害者虐待防止や成年後見等の権利擁護に関する研修講師、ソーシャルワーク、成年後見制度の後見人等を受任し活動。

長尾 愛女(ながお えめ)弁護士

明治大学大学院法学研究科博士後記課程修了(法学博士)。平成19年弁護士登録。平成22年池田山総合法律事務所設立。平成26年から第二東京弁護士会高齢者・障がい者総合支援センター副委員長。虐待対応部会委員。聖学院大学心理福祉学部非常勤講師。成年後見制度、権利擁護に関する自治体の専門会議の委員を務める。

保健福祉オンブズパーソン活動報告書

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部福祉総務課厚生係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4211

ファクス:03-3239-8606

メールアドレス:fukushisoumu@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?