トップページ > 健康・福祉 > 生活福祉 > 貸付・見舞品 > 東京都受験生チャレンジ支援貸付事業

更新日:2021年5月20日

ここから本文です。

東京都受験生チャレンジ支援貸付事業

東京都では、一定の要件を満たしている方を対象に、学習塾等(家庭教師は対象外)の受講費用や高校・大学等の受験に必要な受験料を、無利子で貸し付けしています。

(注意) 貸付のご相談やお申込み等の窓口は、千代田区にお住まいの方は千代田区となります。なお、審査および資金の交付は、東京都社会福祉協議会が行います。まずは、問い合わせ先までご相談ください。

令和3年度の申し込みは、現在受付中です。

最終受付期限は、令和4年1月21日(金曜日)です。

お早めのご相談をお待ちしています。

貸付資金の内容

貸付資金の内容は、次のとおり学習塾等受講料と受験料に関する資金の貸付があります。

(1)学習塾等受講料貸付金

お子様が、対象となる年度の4月から受験までの「学習塾等の受講費用」に対する貸付金です。

対象:中学3年生に準じる子および高校3年生に準じる子

貸付上限額:20万円

(注意) 貸付対象となる学習塾等には、開設してからの運営年数等の要件があり、家庭教師は貸付対象外です。

(2)受験料貸付金

お子様の入学試験に対する貸付金です。

  • 中学3年生等
    貸付上限額:27,400円
    申し込みは4校(回)分まで
    1校あたりの貸付上限額:23,000円
  • 高校3年生等
    貸付上限額:80,000円

(注意) 1人のお子様に対して借入申し込みは1回のみとなります。

ただし、中学3年生のときに貸付を受け、高校3年生で再度申し込むことは可能です。

(3)区独自事業

都の制度利用分以外に70,000円まで上乗せ助成する制度です(要件がありますので、ご相談ください)。

対象:千代田区内にお住まいの方で「東京都受験生チャレンジ支援貸付事業で貸付決定を受け、高校3年生等の受験生を養育されている方」

申込対象要件

次の要件をすべて満たした方が対象です。

1. 20歳以上で、世帯の生計を主に担っている方

2. 4月1日現在、中学3年生・高校3年生またはそれらに準じる子ども(20歳未満)を養育している方

(注意) 準じる子どもとは、中学3年生または高校3年生に在籍していない、進学を目指す方(高校中途退学者、高等学校卒業程度認定合格者、定時制高校4年生等)です。

3.世帯収入(父母等養育者)の総収入または総所得を合算した金額が一定の基準以下であること

基準額1. 給与収入や年金収入の方

世帯人数

1人

2人

3人

4人

5人

6人

一般

1,797,000円

2,717,000円

3,343,000円

3,864,000円

4,415,000円

4,983,000円

ひとり親

1,797,000円

3,018,000円

3,788,000円

4,415,000円

4,832,000円

5,412,000円

基準額2. 事業所得のある方

世帯人数

1人

2人

3人

4人

5人

6人

一般

1,078,000円

1,722,000円

2,160,000円

2,551,000円

2,992,000円

3,446,000円

ひとり親

1,078,000円

1,933,000円

2,850,000円

2,992,000円

3,325,000円

3,789,000円

(注意1) 世帯人数とは、要支援者(貸付利用対象のお子様)の父母等養育者および就労前の子どもの人数です。

(注意2) 賃貸物件にお住まいの方は、年額上限84万円(月額上限7万円)を限度に家賃支払額を総収入額から控除できる場合があります。(営業所得など、給与収入以外の所得がある場合等は、家賃減額はできません。)

(注意3) 最新の課税証明書で確認させていただきます。

4.預貯金等資産の保有額が600万円以下(世帯全員の合計)の方

5.土地・建物を所有していない方(現在住んでいる場所の土地、建物は除く)

6.東京都内に引き続き1年以上お住まい(住民登録)の方

7.生活保護受給世帯でない方

8.暴力団員等が属する世帯でない方

9.他の公的資金(本資金を含む)の借受人や連帯保証人になっている場合、債務の滞納がない方

10.同一世帯でない一定の要件を満たす連帯保証人1名を確保できる方(注意:困難な場合はご相談ください)

貸付金の返済について

貸付利率

無利子
(注意) ただし、返済期限遅延の場合は延滞元金につき年3%の延滞利子が発生します。

連帯保証人

1名

据置期間

貸付を行った年度末の翌日から6か月以内

返済(償還)期間

据置期間経過後5年以内

返済方法

毎月、均等返済(口座引落し)

償還免除について

お子様が高校・大学等へ入学した場合は、在学証明書等を提出することで、貸付金の償還が免除になります。また、その他にも償還免除の適格要件に該当する場合、審査により返済が免除される場合があります。

参考

東京都受験生チャレンジ支援貸付事業の貸付金のご案内リーフレット(PDF:577KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部生活支援課生活支援係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4126

ファクス:03-3264-0927

メールアドレス:seikatsushien@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?