更新日:2020年4月21日

ここから本文です。

建築物内での新型コロナ対策

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対策では「換気の悪い密閉空間」を改善することが重要です。厚生労働省から、「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法(令和2年4月3日)(PDF:956KB)が出されました。建築物の管理権原者の皆さまには、感染症まん延防止のため、建築物内での換気の改善にご協力をよろしくお願いします。

特定建築物

建築物の衛生的環境の確保に関する法律(以降ビル管法)に基づき、下記の項目に留意し管理を行ってください。

  1. 特定建築物に該当する建築物の維持管理権原者は、ビル管理法に基づく空気環境の調整に関する基準に従って建築物の維持管理に努めなくてはなりません。
  2. 基準を満たしていない場合は、建築物衛生管理技術者の意見を尊重して適正な措置を講じ、当該建築物が基準を満たすように維持管理しなければなりません。

設備の再点検・整備

2か月に1回行っている空気環境測定の結果を再度確認してください。二酸化炭素濃度濃度が超過している建築物では特定建築物における空気調和設備等の再点検について(令和2年4月2日)(PDF:232KB)をご確認のうえ、空気調和設備の点検・整備を適切に実施してください。

2か月に1回の空気環境測定

空気環境測定等の管理基準は、環境衛生上良好な状態を維持するのに必要な措置について定めたものです。新型コロナウイルスなどの感染症まん延防止のためは、換気量が十分に確保されているかの確認は非常に大切であり、測定は遵守する必要があります。

ただし、新型コロナウイルス感染症の集団感染が発生することにより建築物が利用されない状況になるなど、やむを得ない事由により、測定が困難な場合が想定されます。このような場合は、実施できない理由を帳簿に記録し、実施が可能となった場合は速やかに空気環境の測定等を実施するなどの対応が考えられます。具体的な対応方法についてご不明な点があればご相談ください。

特定建築物以外の建築物

  1. 特定建築物に該当しない建築物の管理権原者についても、ビル管理法に基づく空気環境の調整に関する基準に従って当該建築物を管理しなければなりません。
  2. 上記を踏まえて、機械換気設備の場合、換気設備を設計した者や専門業者に依頼し、換気量がどの程度あるかを確認し、一人当たりの必要換気量が確保できるよう、部屋の内部の利用者の上限を把握するよう努めなければなりません。

換気の方法

機械換気設備

建築物における衛生的環境の確保に関する法律(以下、ビル管法)に適合しているビルは、機械換気設備が適切に作動していれば必要換気量を満たしていると思われます。そのため、「換気の悪い密閉空間」には該当しません。しかし、管理状況によっては「換気の悪い密閉空間」に該当する恐れがあり注意が必要です。建築物の維持管理権原者の皆さまには、下記の項目の再点検等をお願いします。

  • 事務所や店舗内の人員は過密でないか。
  • 換気フィルター、全熱交換器のフィルターが汚れていないか。
  • ダンパーの開閉は十分であるか。
  • 個別制御の場合、壁のスイッチでテナント側が換気をOFFにしていないか。
  • 直近の空気環境測定で二酸化炭素濃度が不適ではないか。不適の場合、建築物衛生管理技術者に意見を求め適切な対策を講じること。

窓の開放による換気

機械換気で十分な換気ができていない場合、窓開け換気が効果的です。有効な窓開け換気の方法は次のとおりです。

  1. 30分に1回以上、数分間程度、窓を全開にする。
  2. 複数の窓がある場合、2方向の壁の窓を全開にする。

その他

飲食店興行場(ライブハウス、映画館、劇場)での管理方法、営業上の留意点は飲食店、興行場営業者の皆さまへに記載がありますので、併せてご確認をお願いします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

千代田保健所生活衛生課環境衛生係

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-2-14

電話番号:03-5211-8166

ファクス:03-5211-8193

メールアドレス:kankyoueisei@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?