トップページ > 区政 > 広報 > プレスリリース > 令和3年プレスリリース > 令和3年1月プレスリリース > 特別研究室企画展示 鉄道と街~明治・大正期の南満洲鉄道と台湾の鉄道を中心に~(令和3年1月20日配信)

更新日:2021年1月20日

ここから本文です。

特別研究室企画展示 鉄道と街~明治・大正期の南満洲鉄道と台湾の鉄道を中心に~(令和3年1月20日配信)

日比谷図書文化館4階の特別研究室では企画展示「鉄道と街~明治・大正期の南満洲鉄道と台湾の鉄道を中心に~」を開催しています。特別研究室所蔵の内田嘉吉文庫には産業発展のために鉄道が果たした役割を示す資料が豊富に残されています。今回の企画展示では蔵書の中から南満洲鉄道と台湾の鉄道等の資料を展示するとともに、鉄道により新たに形成されていった街の都市図・景観などをパネルで紹介します。

画像:奉天駅前の汽車(南満洲鉄道株式会社第二次十年史南満洲鉄道株式会社編1928年)

奉天駅前の汽車(「南満洲鉄道株式会社第二次十年史」南満洲鉄道株式会社編/1928年)

開催概要

  • 会期:開催中~3月31日(水曜日)
  • 休館日:2月15日(月曜日)、3月15日(月曜日)
  • 開室時間:平日 午前10時~午後8時、土曜日 午前10時~午後6時、日曜日・祝日 午前10時~午後4時
  • 会場:日比谷図書文化館 4階特別研究室
  • 入場無料

主な展示図書

「南満洲鉄道株式会社十年史」(1919年)、「台湾鉄道史」(1910~11年)、「朝鮮鉄道線路案内」(1911年)ほか

関連講座

「大連の成立-満洲経営の中心地はどう造られたのか」

  • 講師:長谷川 怜(皇學館大学文学部国史学科助教)
  • 日時:2月28日(日曜日)午後2時~3時30分(午後1時30分開場)
  • 会場:日比谷図書文化館地下1階 日比谷コンベンションホール(大ホール)
  • 定員:60名
  • 参加費:1,000円(千代田区民・学生500円)
    (注意) 住所が確認できるもの、学生証をご提示ください。
  • 申込方法:ホームページの申込フォーム、または電話(電話番号:03-3502-3340)

(注意) 新型コロナウイルス感染拡大防止対策に伴い、内容について変更や中止になる場合があります。最新情報につきましては、日比谷図書文化館(電話番号:03-3502-3340)またはホームページでご確認ください。

お問い合わせ先

千代田区立図書館 日比谷図書文化館

〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-4

広報担当:電話番号:03-3502-3340/ファクス:03-3502-3341

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道担当

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?