更新日:2019年12月2日

ここから本文です。

チューニングによる運用改善のススメ

チューニングとは

建物の快適性や生産性を確保しつつ、設備機器やシステムの運用方法を改善することをチューニングといいます。初期投資の必要な大型最新設備の導入によることなく、コスト(光熱水費)削減とCO2削減を図ることができます。

チューニング対策項目

中小事業所において有効なチューニング対策を業種共通対策として60項目、事務所、ホテル、商業の業種ごとに各10項目ご紹介します。また、比較的実施しやすく省エネ効果が高い対策等を20項目選定し、色付きとしています。ぜひ実施を試みてください。

業種共通対策

画像:業種共通対策項目一覧

業種別対策

画像:業種別対策項目一覧

(注意) 東京都環境局「設備の最適化のススメ」から引用しています。

チューニングによる削減効果

東京都が10か所の中小事業所においてチューニングの実証を行ったところ、チューニング対策の実施により最大7.8%、平均3.2%のCO2削減効果が得られています。

省エネ改修に比べると削減効果は大きくないかもしれませんが、設備機器やシステムの運用方法を見直すことも建物の省エネ化に有効であることが確認されています。

(注意) 削減率は、実証期間中のエネルギー使用量の測定結果や運転記録等から推計した過去3年平均との比較によるCO2排出量削減率の年間見込み値です。

省エネチューニングのススメ

チューニング対策項目をまとめた啓発チラシ(省エネチューニングのススメ)を「省エネチューニングのススメ(PDF:1,218KB)」からダウンロードできます。ぜひ日々の運用改善にお役立てください。

エコチューニング推進センターのご紹介

設備の運用改善等の実施を希望の方は、全国ビルメンテナンス協会が事務局を務めるエコチューニング推進センターに相談できます。

ご希望があれば、消費エネルギーの削減効果の試算、認定を受けたエコチューニング事業者の紹介もできますので、気軽に問い合わせてみてください。

エコチューニング推進センターとは

環境省が「エコチューニング認定制度」を運営するために公募した事務局であり、公益社団法人全国ビルメンテナンス協会の中に設置しています。

エコチューニング事業スキーム

画像:エコチューニング事業スキーム

お問い合わせ先

エコチューニング推進センター事務局
電話番号:03-6806-7311
ホームページ(外部サイトへリンク)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境まちづくり部環境政策課エネルギー対策係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4256

ファクス:03-3264-8956

メールアドレス:kankyouseisaku@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?