更新日:2021年3月26日

ここから本文です。

グリーンストック作戦とは

区内全域の省エネルギー化を促進するためには、膨大な数の既存建物(ストック)を省エネルギー化(グリーン化)する必要があります。
そのために、建物の省エネ診断を推進し、設備改修・運用改善による省エネ化を支援するグリーンストック作戦を区内全域で展開しています。

また、設備改修には、区の助成制度(省エネルギー改修等助成制度)を活用することにより、費用面からも支援をします。
これまでは、中小事業所を対象としていましたが、平成26年度からは既存のマンションのスマート化の検討も始めています。

6つの戦略

グリーンストック作戦には、6つの戦略があります。

1.情報共有

  • 全区展開調査による中小既築建築物の現状把握
  • ビルオーナーに対する訪問説明や協議会の開催
  • ニュースレターの発行を通じての情報収集と共有

2.省エネルギー診断

  • 東京都が行っている無料の省エネルギー診断受診の支援
  • 診断書による改修・運用改善の提案

3.助成制度

4.効果検証

  • 助成を受けた建物に対し、エネルギー消費の変化について報告を求める効果検証を実施
  • 検証内容は、後述の報告会等で公開

5.運用改善支援

  • 省エネ診断に基づく運用改善策や事業所に合った省エネ対策により、ビルの省エネ化を支援
  • ビルオーナーとテナント事業者が協働で行う運用改善策の検討
  • チューニングによる運用改善の実施支援

6.情報公開

画像:グリーンストック作戦6つの戦略

千代田区地球温暖化対策条例

千代田区は、CO2排出量を2020年までに1990年比25%削減することを目標に定めています。
仮に、対策を行わない場合、2020年の排出量(BAU排出量)は255万トンと推測しています。この水準から1990年比25%を達成するには、約68万トンのCO2削減が必要になります。

千代田区の全排出量の74%は業務部門による排出で、家庭部門や産業部門からの排出は比較的少なく、業務部門の建築物に対する対策が特に重要となっています。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境まちづくり部環境政策課エネルギー対策係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4256

ファクス:03-3264-8956

メールアドレス:kankyouseisaku@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?