• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ここから本文です。

更新日:2017年11月17日

消費者だより

消費生活に関するタイムリーな話題をお届けします。

2017年11月号 旅行契約の基礎知識

クリスマスや年末年始を控え、旅行を考えている方が多い時期となりました。旅行会社のパンフレットには、契約に関する条件が詳しく載っています。旅行条件をしっかり理解し、納得のいく旅行を計画しましょう。

旅行契約の種類

旅行契約は、企画旅行と手配旅行に分けられます。

  1. 企画旅行
    旅行会社があらかじめ日程や内容を決め、パンフレットなどで募集する一般的なツアー(募集型企画旅行)などです。
  2. 手配旅行
    旅行者の希望する旅行内容を旅行会社が個別に手配するものです。

旅行会社の責任の範囲

  1. 企画旅行
    旅程を管理し旅行中の変更に対応する旅程管理責任、重要な変更があったときに変更補償金を支払う旅程保証責任、怪我や手荷物の損害を補償する特別補償責任という責任が、旅行会社に課せられています。
  2. 手配旅行
    依頼どおり間違いのない手配をし、航空券やホテルのクーポンなどを依頼者に渡せば、旅行会社の責任は終了します。そのため、旅行中のトラブル・変更への対応や補償はありません。

旅行契約の成立時期

旅行契約は、原則として旅行会社が申し込みを承諾し、申込金を受理したときに成立します。ただし、インターネットなどで旅行契約を申し込み、クレジットカードで決済する通信契約の場合、引き落とし前であっても旅行会社から参加承諾の連絡があった段階で契約が成立します。

取消料

  1. 企画旅行
    取り消しの時期が早ければ早いほど少額です。募集型企画旅行の場合、国内旅行で取消料がかかるのは出発日の20日前以降、海外旅行では30日前以降(ピーク時のみ40日前以降)です。
  2. 手配旅行
    契約後は時期に関係なく取消料がかかります。金額は旅行会社が自由に定めることができるため、旅行会社により異なります。
    困ったことがあれば、すぐに消費生活センターにご相談ください。

バックナンバー

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域振興部商工観光課消費生活センター

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4314

ファクス:03-3264-7989

メールアドレス:shohi-c@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?