更新日:2018年4月19日

ここから本文です。

日本脳炎の特例対象者の方へ

日本脳炎予防接種は、平成17年度から21年度までにかけて積極的勧奨が差し控えられていたため、接種が不十分な方がいます。そのため、接種の機会を逃した方(特例対象者)には、公費で接種できる年齢の制限が緩和されています。

日本脳炎についての説明や、平成19年4月2日以降に生まれたお子さんの接種スケジュールについては、標準的な接種スケジュールと病気について「日本脳炎」をご覧ください。

特例対象者の方

  1. 平成10年4月2日~平成19年4月1日生まれの方(ただし、20歳の誕生日の前日まで)
  2. 平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれの方(ただし、9歳の誕生日~13歳の誕生日前日まで)

公費で接種できる年齢

  1. 日本脳炎1期 初回(2回)、追加(1回):20歳の誕生日の前日まで
    日本脳炎2期(1回):9歳以上かつ20歳の誕生日の前日まで
  2. 日本脳炎1期・2期を受けていない方:9歳以上かつ13歳の誕生日前日まで

予診票の発送について

区からの個別通知は、次の予定で行っています。
今年度通知予定以外の方で、接種を希望される場合は、千代田保健所にご連絡ください。

第1期接種の予診票は個別に発送済みです。希望する方はご連絡ください。

第2期接種
誕生日 予診票の発送など
平成18年4月2日~平成19年4月1日
(小学6年生)

予診票は、昨年度以前に発送済みです。
予診票を紛失された方、転入された方はご連絡ください。

平成17年4月2日~平成18年4月1日
(中学校1年生)
区内で接種の記録が確認できない方に、6月下旬に発送します。
平成15年4月2日~平成17年4月1日
(中学2年生~中学3年生)
予診票は、昨年度に発送済みです。
予診票を紛失された方、転入された方はご連絡ください。
平成11年4月2日~平成15年4月1日
(高校1年生~19歳)
予診票は、昨年度以前に発送済みです。
予診票を紛失された方、転入された方はご連絡ください。

保護者の同伴について

13歳以上のお子さんが予防接種を受ける場合、保護者の方の接種への同意があらかじめ確認できれば、保護者の同伴がなくても接種ができます。

13歳以上のお子さんに対しては、日本脳炎予防接種予診票2(PDF:8KB)の同意書を、予診票に同封してお送りしています。同伴なしの接種を希望される場合は、あらかじめご記入の上、医療機関に提出してください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

千代田保健所健康推進課保健予防係

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-2-14 

電話番号:03-5211-8172

ファクス:03-5211-8192

メールアドレス:kenkousuishin@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?