更新日:2021年10月8日

ここから本文です。

防災無線

区は、災害時の緊急放送や台風、大雨など災害に関する警報等を、区内各所に設置している防災無線スピーカーから放送します。

警報等の他に、定期的や期間を限定して放送している内容や、近隣区での放送内容について、紹介します。

Jアラート全国一斉情報伝達訓練実施のお知らせ

地震・津波や武力攻撃などの発生時に備え、国がJアラート全国一斉情報伝達訓練を、令和3年5月19日(水曜日)、10月6日(水曜日)、令和4年2月16日(水曜日)の午前11時頃に実施します。それに伴い、区内各所に設置している区の防災行政無線、町会長等に貸与している戸別受信機および避難行動要支援者等へ配布している防災ラジオから訓練放送が流れます(災害の発生になどにより中止となる場合があります)。

放送内容

「これは、Jアラートのテストです」(3回繰り返し)
「こちらは、防災千代田です」

(注意) 最初と最後にチャイムが鳴ります。なお、Jアラートのサイレンは放送しません。

定時放送

  • 放送日:毎日(12月29日~1月3日を除く)
  • 放送時刻:午後5時
  • メッセージ:夕焼け小焼け(試験放送)

(注意) 一部の防災無線では月曜日から金曜日までの間、定時放送の他に路上喫煙防止の放送を行っています。

防災無線が聞こえなかったとき

放送内容が聞き取れなかったときや放送を聞き逃してしまった場合は、防災無線ダイヤル(電話番号:03-3237-9222)で確認してください。放送した内容を聞くことができます。

防災無線ダイヤル(電話番号:03-3237-9222)

防災無線の整備について

千代田区では、災害時の情報収集と情報提供のため、防災無線を整備しています。

固定系無線

写真:固定系無線災害時の緊急放送や大雨等の各種警報、国民保護に係るサイレン等を、下記の防災無線配置図に設置しているスピーカーでお知らせします。

また、消防署、警察署等の防災関係機関等には、戸別受信機を整備しています。

(注意) 防災無線は区域全域に放送が届くように設置をしていますが、高層建物による反響や建物の遮音性向上により音声が届きにくくなることがあります。
これらの対策として、気象情報等をメールで配信するサービスを行っていますので、ぜひご利用ください。
詳細は、安全・安心メールの配信のページをご覧ください。

MCA無線

写真:デジタル(MCA)無線の外観区内の情報収集を行うため、出張所や避難所となる区立小・中学校、帰宅困難者等一時受入施設、消防署・警察署等の防災関係機関等に配備しています。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策経営部災害対策・危機管理課 

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4187

ファクス:03-3264-1673

メールアドレス:saigaitaisaku@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?