更新日:2021年6月15日

ここから本文です。

有価物集団回収

有価物集団回収を始めませんか

有価物集団回収は、家庭から出る新聞や雑誌などの紙類、布類、かん、びんなどの有価物を自主的に回収する町会やマンションなどの住民団体に区が、報奨金や作業用具の支給などの支援をする事業です。

  • 近隣の方との交流を深め、地域の活性化などの効果も期待できます。
  • 集められた資源は、リサイクルされ、皆様の元へ帰ってきます。

有価物集団回収のイメージ

住民団体の条件

町会、マンション管理組合、地域のグループなどで10世帯以上の区民で構成された団体

回収方法

集団回収を行う団体が、回収業者と回収品目・回収時間などに関することについて、契約します。回収業者は、千代田清掃事務所で紹介します。

報奨金

1月~6月回収分を9月頃、7月~12月回収分を3月頃に支給します。

報奨金額=従量分+基本分
従量分は、1キログラムあたり6円
基本分は、半期(1月~6月、または7月~12月)の回収量に応じて、次の金額となります。

半期の回収量

基本分

500キログラムまで

0円

501キログラムから5,000キログラムまで

25,000円

5,001キログラムから10,000キログラムまで

30,000円

10,001キログラム以上

35,000円

申請関係

新規団体登録は、まずは千代田清掃事務所へ連絡してください。

そのほか集団回収の詳しいことは、有価物集団回収を始めませんか!(PDF:2,090KB)をご覧ください。

団体の代表者などの変更は、有価物集団回収団体登録変更届(エクセル:33KB)に記入・押印し、千代田清掃事務所へ提出してください。

回収業者には奨励金を支給します

昨今の古紙輸出市況の下落により、古紙の需要が停滞している状況が続いています。この状況に鑑み、特に下落の大きい品目について、集団回収に参加する回収業者の皆様に、回収量に応じた奨励金を支給します。

奨励金を支給する収集業者の条件

区内の住民団体が実施する集団回収事業に参加するため、事前に区への回収業者登録をした事業者で、奨励金支給対象品目の集団回収を実施した場合

奨励金

支給対象品目は「雑誌類」と「段ボール」です。
1月~6月回収分を9月頃、7月~12月回収分を3月頃に支給します。なお、回収量の実績に基づき支給額を決定するので、毎月、回収業務報告書を提出してください。
月あたりの奨励金額=(7円-月平均市況価格)×月回収量計(キログラム)
(注意) 雑誌類、段ボールごとに上記計算に基づき算定します。

申請関係

新たに区内で集団回収の実施を予定している場合、事前に区への回収業者登録申請が必要です。まずは千代田清掃事務所へ連絡してください。登録などの手続きについて説明します。
毎月の回収業務報告は、有価物集団回収業務報告書(エクセル:13KB)により、回収実施月の翌月8日までに、千代田清掃事務所へ提出してください。
回収業者登録証の再発行を希望する際は、有価物集団回収事業回収業者登録証再交付申請書(エクセル:31KB)に記入・押印し、千代田清掃事務所へ提出してください。
事業者の代表者などの変更は、有価物集団回収業者登録変更届(エクセル:33KB)に記入・押印し、千代田清掃事務所へ提出してください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境まちづくり部千代田清掃事務所 

〒101-0021 東京都千代田区外神田1-1-6

電話番号:03-3251-0566

ファクス:03-3251-4627

メールアドレス:seisoujimusho@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?