トップページ > 暮らし・手続き > ごみ・リサイクル > 事業者が出すごみ > 事業所の古紙リサイクル(エコ・オフィス町内会)

更新日:2021年3月31日

ここから本文です。

事業所の古紙リサイクル(エコ・オフィス町内会)

「ちよだエコ・オフィス町内会」は、区内のオフィス古紙のリサイクルに会員企業と区が共同で取り組むシステムです。

ごみとして捨てていた紙を分別回収し、資源として再利用することにより、紙ごみの減量と省資源化を図ります。

メリット(1.初期費用がかからない 2.簡単で手間がかからない)

1.回収ボックスは区が無償貸与しますので、初期費用は不要です。

  • 分別に必要な数の回収(リサイクル)ボックスを重ねて置けますのでスペースも取りません。
    (基本例:4個セットで縦366mm×横530mm×高さ1,300mmです)
  • 回収ボックスは、キャスター付の台に乗せ、最上段のボックスには蓋をします(下記の写真を参照)。
  • 事業系有料ごみ処理料金(23区)の1kgあたり40円よりもお得です。

2.古紙を分別して入れるだけで、事務局代理の古紙回収業者がオフィスに伺い、回収します。

  • ボックスに入れるだけなので、古紙をしばる手間がいりません。
  • 1ボックスには、約20kgの古紙が収納可能です。
    (A4コピー用紙500枚が約2.1kg、新聞紙夕刊1か月分が約10kgです)

分別ボックスの種類(1ボックス以上を設置してください)

画像:分別ボックスオフィスの実情に合わせた分類形態が決められます。

  1. 上質コピー用紙
  2. 再生コピー用紙・再生コンピュータ用紙
  3. 新聞・折込ちらし
  4. 雑誌・パンフレット・その他の紙

ボックスを使わない回収品の出し方

  • シュレッダーは、ごみ袋に入れてお渡しください。
  • ダンボールは、たたんでひもで束ねてお渡しください。
  • 機密文書は、箱に入れて封をしてお渡しください。
  • ボックスを使わない回収品は、分別ボックス(コピー紙等)と一緒に回収します。

回収形態

オフィスの実情に合わせて回収形態を決めることができます。

回収形態には次の4種類があります。

  1. 2週間に1回
  2. 4週間に1回
  3. 6週間に1回
  4. 連絡待ちで随時

(注意) 最低回収量は、1回につき1ボックス以上からです。

回収負担金(回収負担金は、古紙の市況等により令和3年4月1日回収分から改定します)

回収負担金

用紙の種類

内訳(改定後)

負担金

(改定後)

負担金

(改定前)

上質コピー用紙

1kgあたり18円
(回収料金22円-売却代金4円)×20kg

1ボックスあたり

360円

1ボックスあたり

320円

再生コンピュータ用紙・再生コピー用紙

1kgあたり18円
(回収料金22円-売却代金4円)×20kg

1ボックスあたり

360円

1ボックスあたり

320円

新聞紙・折込ちらし

1kgあたり18円
(回収料金22円-売却代金4円)×20kg

1ボックスあたり

360円

1ボックスあたり

320円

雑誌・その他の紙

1kgあたり20円
(回収料金22円-売却代金2円)×20kg

1ボックスあたり

400円

1ボックスあたり

360円

ダンボール

1kgあたり22円
(回収料金24円-売却代金2円)

1kgあたり

22円

1kgあたり

17.5円

シュレッダー済古紙

1kgあたり24円(45リットル1袋=10kg)

1kgあたり

24円

1kgあたり

20円

機密文書

1kgあたり42円
(回収料金22円+シュレッダー処理料金20円-売却代金0円)

1kgあたり

42円

1kgあたり

38円

(注意) 既存会員の方は、「ちよだエコ・オフィス町内会 古紙回収負担金の改定について(PDF:135KB)」をご確認ください。

参加をするには

ビル全体でも、単独のオフィスだけでも、参加できます。

  • 大量排出事業所は除きます。
  • エレベーターが無い建物では、階段での持ち運びとなるため、2階までの事業所が対象となります。

申し込みから回収までの流れ

  1. エコ・オフィス町内会申込書(ワード:29KB)を記入し、千代田清掃事務所にファクス送信します(仮申し込み)。
  2. 清掃事務所から内容の確認のお電話をします。
  3. エコ・オフィス町内会事務局代理(新井商店)のスタッフがボックスのお届け日、回収の頻度などのご案内のお電話をします。
  4. ボックスのお届け時に、押印した申込書(原本)を配達員にお渡しください(本申し込み)。
    (押印した申込書(原本)はオフィス町内会事務局代理あてに郵送でも可)
  5. ボックスをお届けします(古紙回収の開始)。
  6. 回収負担金は、3か月ごとの請求となります。

問い合わせ

  • 千代田清掃事務所
    千代田区外神田1-1-6
    電話番号:03-3251-0566
    ファクス:03-3251-4627
  • オフィス町内会事務局代理 株式会社新井商店
    足立区北加平町8-26
    電話番号:03-6802-5030
    ファクス:03-3605-6086

(注意) 上記のオフィス町内会事務局代理 株式会社新井商店の電話番号は、令和3年4月1日から上記のとおり変更します。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境まちづくり部千代田清掃事務所 

〒101-0021 東京都千代田区外神田1-1-6

電話番号:03-3251-0566

ファクス:03-3251-4627

メールアドレス:seisoujimusho@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?