• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 暮らし・手続き > 住宅宿泊事業(民泊) > 住宅宿泊事業の定期報告について

ここから本文です。

更新日:2018年8月3日

住宅宿泊事業の定期報告について

住宅宿泊事業法の届出を行った住宅については、2月、4月、6月、8月、10月、12月の偶数月の15日までに、それぞれの月の前の2か月分の報告をしなくてはなりません。

宿泊実績が無い場合も、実績がないことを報告しなければなりません。

2月1日~15日までの報告(前年12月分、1月分)

4月1日~15日までの報告(2月分、3月分)

6月1日~15日までの報告(4月分、5月分)

8月1日~15日までの報告(6月分、7月分)

10月1日~15日までの報告(8月分、9月分)

12月1日~15日までの報告(10月分、11月分)

1-1.法で定められた定期報告

(注釈) 1-2.民泊制度運営システムにログインして報告が出来ない場合は、千代田区民泊指導課に、下記の様式を使用して報告してください。

住宅宿泊事業法 定期報告様式

「届出住宅に人を宿泊させた日数」

正午から翌日の正午までの期間を1日とカウントする。

(例)6月20日午後5時にチェックインし、24日の午前10時にチェックアウトした場合は、4日となる。

「宿泊者数」

届出住宅に宿泊した実際の人数を該当期間で足し合わせた数

(注釈) 同一人物が同じ届出住宅を連泊で利用した場合は、1人とカウントする。

(注釈) 同一人物が同じ届出住宅を連続せずに複数回利用した場合はそれぞれ1人とカウントする。

(例)3人が2泊3日で利用(3人)、5人が6泊7日で利用(5人)した場合は合計8人となる。

(例)同一人物が同じ届出住宅を6月に2泊利用、7月に3泊利用した場合は合計2人となる。

「延べ宿泊者数」

各日の全宿泊者数を該当期間で足し合わせた数

(例)3人が2泊3日で利用(6人)、5人が6泊7日で利用(30人)した場合は合計36人となる。

「国籍別の宿泊者数内訳」

日本国内に住所を有しない宿泊者の国籍の内訳を意味します。

1-2.民泊制度運営システムで宿泊実績を直接入力するためには

  1. 千代田区民泊指導課に「民泊制度運営システム 利用申込書」を提出。
  2. 千代田区から観光庁に利用申し込みデータを送付。1週間程度で民泊制度運営システムに届出者および届出住宅の情報が反映し、利用が可能となる。
    (注釈) 届出時にIDとパスワードを取得、届出番号の通知をメールで受け取っている人は手続き不要。
  3. 民泊制度運営システムにログインして、実績を入力。

(参考) 民泊ポータルサイト
(4)届出後の民泊制度運営システムの利用について(外部サイトへリンク)

1-3.電子宿泊者名簿の利用

(注釈) 1-2.の手続きをしなければ、民泊制度運営システムに直接入力ができません。ご注意ください。

観光庁の民泊制度ポータルサイトから、電子宿泊者名簿(住宅宿泊事業者向けソフトウェア)をダウンロードし、宿泊者名簿を作成してください。定期報告時には民泊制度運営システムにCSVファイルをアップロードしてください。

民泊制度ポータルサイト(外部サイトへリンク)

電子宿泊者名簿・定期報告方法(外部サイトへリンク)

2-1.千代田区の条例で定められる定期報告

千代田区住宅宿泊事業の実施に関する条例で規定されている定期報告は以下のとおりです。法律で定める定期報告と同時に提出してください。

1.住宅宿泊事業定期報告書

条例の定期報告の表紙となる。
裏面に、廃棄物の処理に関する事項(有料ごみ処理券領収書写し等)を貼り付ける。
そして、2~4とまとめて提出する。

2.宿泊者の衛生の確保に関する事項

定期的な窓開け換気
共用区域・宿泊室の清掃、寝具の清掃、備品類のチェック、浴室の清掃等の記録。
ねずみ・衛生害虫点検等記録

3.管理者の従事状況に関する事項

管理者(従業員)が、届出住宅使用時間帯にその管理に従事していることを示す記録。

4.苦情等に関する事項

法第10条で定める苦情等への対応について、その内容について示す記録。

2-2.区定期報告の提出について

  • 原則、メールで報告してください。メールアドレスはminpakushidou@city.chiyoda.lg.jpで、件名に「定期報告」と記入してください。
  • 窓口・郵送による報告は、以下の宛先にお願いします。

〒102-8688
東京都千代田区九段南1-2-1
千代田区保健福祉部民泊指導課 宛

メール、窓口・郵送とも15日必着で提出してください。

報告様式類

(法律で定める定期報告)

(千代田区の条例で定める定期報告)

  1. 住宅宿泊事業定期報告書(ワード:37KB)
  2. 定期清掃実施記録 ねずみ・衛生害虫点検等記録(エクセル:48KB)
  3. 管理者従事記録(ワード:38KB)
  4. 苦情等対応記録(ワード:35KB)

(その他の様式)

お問い合わせ

保健福祉部民泊指導課事業係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4122

ファクス:03-3288-1363

メールアドレス:minpakushidou@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?