• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 補助・助成 > 平成29年度千代田区省エネルギー改修等助成制度

ここから本文です。

更新日:2017年8月17日

平成29年度千代田区省エネルギー改修等助成制度

区は、ご家庭やマンション共用部、事業所ビル等で省エネルギー機器等への改修を行う際に、費用の一部を助成します。

助成メニュー

一覧

助成対象

助成項目

助成内容(税抜き)

一般家庭

(マンション専有部含む)

  • エネルギー管理システム(HEMS)
  • 太陽光発電システム
  • 蓄電システム
  • 燃料電池システム(エネファーム)
  • 高効率ガス給湯器(潜熱回収型)
  • LED照明改修工事(電気工事を伴うもの)
  • 窓断熱対策(二重窓・複層ガラス)

対象経費の20パーセント

(上限合計50万円)

マンション共用部

  • LED照明
  • 空調

 

対象経費の20パーセント

(~100戸:上限100万円

101~200戸:上限200万円

201戸~:上限300万円)

事業所

  • 東京都地球温暖化防止活動推進センター(クールネット東京)による省エネルギー診断結果に基づく設備改修

 

対象経費の20パーセント
(上限100万円)

注釈

  • 助成金額は1,000円未満を切り捨てます。
  • 機器要件等の詳細は、千代田区省エネルギー改修等助成制度パンフレット(PDF:372KB)をご覧ください。
  • 事業所ビルは、省エネルギー診断の報告書の報告日から3年以内に申請してください。
  • 省エネルギー診断の申し込みは区で行います。受診を希望される方は、下記お問い合わせ先に連絡してください。

対象物件ごとの申請者要件

申請者要件一覧

一般家庭

(マンション専有部含む)

  1. 区内の既存建物の所有者(区分所有を含む)
  2. 所有者の承諾を得ている者

マンション共用部

区内の既存マンションの管理者または管理組合等

事業所ビル

中小企業者のうち

  1. 区内の既存建物の所有者
  2. 所有者の承諾を得ている者

(注釈)官公庁等については助成対象外です。

共通の申請者要件

  • 同一の建築物における本助成制度(平成28年4月施行)の助成を受けていないこと。
    (助成金の申請は1回となります。平成28年度以降に申請された方は、助成対象者になりません。ただし、改修場所の建築物または住戸等が異なる場合は対象となります。)
  • 当該機器改修について区の他の助成を受けていない。
  • 住民税や固定資産税等を滞納していない。
  • 未使用の機器等を改修する。
  • 既存の対象機器等の一部として増設するものではない。
  • 一括支払いでの購入(工事完了までに全額が支払われる場合は割賦も可)

提出書類

申請時

共通

  • 助成金交付申請書(ワード:59KB)
  • 改修工事等に係る見積書およびその内訳書
  • 改修・更新する機器等の形状、規格等が分かるパンフレット
  • 改修に係る内容等が分かる図面
    LED照明への改修申請の場合は、改修場所・個数・型番等が特定できる図面
  • 改修前の様子が分かる現況写真(カラー)
  • 前年度の固定資産税等の納税証明書の写し
    (注意) 個人の場合は住民税、事業所等(業務用)の場合は事業税等でも可
  • 当該建物の所有者の承諾書(申請者が所有者でない場合)
  • LED照明への改修は、LED照明電力等削減見込量計算表(エクセル:211KB)

マンション共用部

事業所ビル

  • 省エネルギー診断の結果に関する報告書の写し(診断後3年以内)

工事完了時

  • 工事完了報告書(ワード:51KB)
  • 領収書の写し
  • 納品書等の写し
  • 改修工事が実施されたことを確認できる写真
    (LED照明への改修および窓断熱対策は工事中の写真と改修後の写真)
  • 太陽光発電システム(戸建て住宅における当該システムを改修した場合を除く。)改修は、単線結線図

請求時

1年後の実績報告時

申請の流れ

手続きの流れ

  1. 助成金交付申請書と必要書類を区に提出してください。提出期限は平成30年2月9日(金曜日)です。区は、受付・審査を行い、審査結果を郵送します。
  2. 申請者は、決定通知を受領後、工事(購入等)を開始してください。
  3. 工事および支払終了後に工事完了報告書と必要書類を提出してください。提出期限は平成30年2月28日(水曜日)です。提出は区役所の窓口で受け付けます。区は、審査を行い、工事完了後の助成額を確定します。
  4. 申請者は速やかに助成金交付請求書を提出してください。区は、交付請求書受領後に助成金(9割分)を振り込みます。
  5. 申請者は工事前後1年間の電気・ガス等の使用量を記録し実績報告書兼助成金残額交付請求書を提出してください。区は、報告書受理後、実績報告後の助成額を確定し、助成金の残額(1割分)を振り込みます。

(注意) なお、実績報告書兼助成金残額交付請求書の提出期限は、使用量記録完了の年度(翌年度)の3月末日までです。

申込期限

平成30年2月9日(金曜日)まで

注意事項

  1. 改修計画(予定機器等)が助成対象か事前に相談してください。
  2. 申請後、内容に変更が生じた場合は変更申請が必要です。
  3. 受け付けは、先着順です。予算がなくなり次第、助成を終了します。
  4. 提出する書類にはすべて同じ印鑑(スタンプ印、インク浸透印等は使用できません)を使用してください。
  5. 提出する書類には消せるボールペン(摩擦や熱で消えるインクのペン)は使用できません。
  6. 千代田区暴力団排除条例に基づき、暴力団や暴力団員等は補助金交付の対象外です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境まちづくり部環境政策課エネルギー対策係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4256

ファクス:03-3264-8956

メールアドレス:kankyouseisaku@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?