• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 文化・スポーツ > 文化 > ちよだ文学賞・ちよだジュニア文学賞 > 「第14回ちよだ文学賞」受賞作決定

ここから本文です。

更新日:2019年10月4日

「第14回ちよだ文学賞」受賞作決定

大賞は真野 光一さん「光射す方に」

「第14回ちよだ文学賞」では、312編の応募があり、作家の逢坂剛さん、唯川恵さん、角田光代さんが選考委員を務め、厳正な審査が行われた結果、大賞は、真野 光一さんの「光射す方に」に決定しました。

あらすじ

小学四年の夏に、鉄工所の窓から溶接を覗いていたら若い女に注意された。中学のときその鉄工所が放火されて、女が重体で病院に搬送されたと知ったときは、女の短い命を儚み、夏の匂いを思い出した。だからまさか、就職先で、自分の教育係になり指導されることになるとは思っていなかった。

千代田賞は友田 海青さん「千鳥ヶ淵の調べ~瀧廉太郎 別れの歌~」

大賞とは別に、区の持つ文化的・歴史的魅力をアピールする作品に授与される千代田賞には、友田 海青さんの「千鳥ヶ淵の調べ~瀧廉太郎 別れの歌~」が決定しました。

あらすじ

「荒城の月」「花」などの名曲で知られる瀧廉太郎は23歳の若さで夭折した。時代を超越し数々の傑作を生んだ滝廉太郎の生涯を、明治期の番町の風景と東京音楽学校の親友との交流を通して描き、創作の秘密に迫る。

作品集を刊行

ちよだ文学賞では、毎回、大賞、千代田賞作品のほか、最終選考に残った作品を掲載した作品集を刊行しています。

第14回ちよだ文学賞作品集掲載作品

大賞:「光射す方に」真野 光一さん

最終選考候補作

  • 「ララバイ」高橋 実里さん
  • 「父の償い」島岡 吉郎さん
  • 「惜春」山上 朋栞さん
  • 「猫のゆたんぽ」中島 丈博さん

千代田賞:「千鳥ヶ淵の調べ~瀧廉太郎 別れの歌~」友田 海青さん

第14回作品集は、令和元年10月28日(月曜日)から、区政情報コーナー(区役所2階)・三省堂書店神保町本店(神田神保町1-1)・東京堂書店神田本店(神田神保町1-17)等で販売します(定価500円)。
また、第29回神保町ブックフェスティバル内で行われる授賞式(10月26日)でも、第2回から第14回までの作品集を販売します。

アンケートに答えて第14回作品集をもらおう

お申し込みいただいた方の中から、抽選で10名の方にちよだ文学賞に関するアンケートにお答えいただき、第14回作品集を差し上げます。

対象

区内在住・在勤・在学者10名(抽選)
当選した方には、簡単なアンケートにご協力いただきます。

申込み

令和元年10月28日(月曜日)(必着)までに、ハガキ・ファクスまたはメールで、

  1. 「第14回ちよだ文学賞作品集希望」
  2. 郵便番号・住所
  3. 氏名(ふりがな)
  4. 年齢
  5. 昼間連絡のとれる電話番号
  6. 在勤・在学の方は勤務先・学校名を記入し

次のあて先までお申し込みください。当選者の発表は、アンケートの発送をもって代えさせていただきます。アンケート回答後に作品集をお届けします。

〒102-8688 千代田区九段南1-2-1
千代田区文化振興課文化振興係
電話番号:03-5211-3628
ファクス:03-3264-1466
メールアドレス:bunkashinkou@city.chiyoda.lg.jp

第15回の募集を開始します

詳しい応募規定は、募集要項のページをご覧ください。

お問い合わせ

地域振興部文化振興課文化振興係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-3628

ファクス:03-3264-1466

メールアドレス:bunkashinkou@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?