更新日:2021年11月26日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種

画像:新型コロナウイルスワクチン集団接種会場の予約は終了しました

【集団接種会場以外での接種】

画像:個別接種の医療機関一覧へのリンク画像

個別接種の医療機関一覧へは上記画像をクリック

使用ワクチン:ファイザー社

モデルナワクチン接種予定の10代20代の男性の方へ

ワクチンの接種後にごく稀に心筋炎や心膜炎になったという報告がよせられています。この度、10代20代の男性については、モデルナ社に比べてファイザー社の方が接種後に生じる心筋炎等の発生頻度が低いことから、モデルナ社を1回目接種済みの場合でも、2回目にファイザー社を接種できるようになりました。

(注意) 引き続きモデルナ社のワクチンを接種することも可能です。

以下の厚生労働省から示されたパンフレットおよびQ&Aも合わせてご覧ください。

ワクチン接種予約後に引っ越しをされる方へ

千代田区から転出した場合は千代田区の集団接種会場での接種は受けられません。千代田区の集団接種会場で予約をとった後に転出された場合も接種は受けられませんので、予約を取り消していただきますようお願いします。ワクチン接種は原則として住民票所在地でしか行えません。転出後は転出先の自治体で予約を取り、接種を受けていただくこととなります。予約時には十分ご注意ください。

目次

新型コロナウイルスワクチン3回目接種(11月18日更新)

個別に接種を受けられる医療機関(11月26日更新)

千代田区に住民票が無い方のワクチン接種について(5月24日更新)

接種券の再発行について(5月24日更新)

接種券送付先の変更について(6月8日更新)

職域接種について(6月11日更新)

新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(10月8日更新)

【医療機関向け】新型コロナウイルスワクチンの時間外・休日の接種の請求(9月27日更新)

新型コロナウイルスワクチン接種率(毎週更新)

新型コロナウイルスワクチン接種を希望する妊婦のみなさまへ(8月18日更新)

新型コロナウイルスワクチン接種に係る健康被害救済制度(9月14日更新)

新型コロナウイルスワクチン接種実施計画

区では以下のとおり、新型コロナウイルスワクチン接種実施計画を策定しました。

接種の予約・変更・キャンセルに関して(11月26日更新)

ワクチン接種を行っている医療機関へ直接ご予約・変更・キャンセルの連絡を行ってください。医療機関の一覧は以下からご覧ください。

個別に接種を受けられる医療機関

(注意) 集団接種会場は、現在運営していません。
(注意) 原則、住民票所在地の区市町村での接種となります。

千代田区に住民票が無い方のワクチン接種について

接種を受けるにあたっての注意事項

事前にかかりつけ医にご相談を

接種を受ける前にかかりつけ医等にご自身の健康状態や既往歴等を相談し、接種を受けるべきかご自身で判断してください(接種会場では、当日の健康状態等を確認しますが、大勢の方の接種が見込まれますので、スムーズな運営となるようご協力をお願いします)。

当日の持ち物

  • 接種券
  • 予診票(記入済みの物)
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)

(注意) 当日の朝に体温を測定し、予診票にご記入ください。

服装

注射は肩に行います。当日は肩の出しやすい服装でご来場ください。

接種券などの発送時期(11月22日更新)

12歳以上の方への1・2回目の接種券発送はすでに完了しています。これから12歳となる方については、誕生月の上旬に発送します。3回目の接種券については2回目の接種後から8か月を経過する月の前月に発送します。

詳しくは新型コロナウイルスワクチン接種券の発送時期をご覧ください。

ワクチンの種類(8月25日更新)

  • ファイザー社
    • 使用場所:千代田区集団接種会場・区内個別接種の医療機関
    • 接種回数:2回
    • 接種間隔:約3週間
    • 接種対象:満12歳以上(12歳になる誕生日の前日から接種可能)
    • 予防効果:95%
  • モデルナ社
    • 使用場所:防衛省東京大規模接種センター・千代田区臨時接種会場
    • 接種回数:2回
    • 接種間隔:約4週間
    • 接種対象:満12歳以上(12歳になる誕生日の前日から接種可能)
    • 予防効果:94%

ワクチンは同じ種類を2回接種する必要があります。

接種回数

同じ種類のワクチンを2回接種(1回目を接種し、一定期間経過後、2回目を接種)することが想定されます。ファイザー社のワクチンは1回目の接種から約3週間、モデルナ社のワクチンは約4週間経過後に2回目を接種してください。

他のワクチンとの接種間隔

原則として、新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種できません。新型コロナワクチンとその他のワクチンは、互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。

(例) 4月1日に新型コロナワクチンを接種した場合、他のワクチンを接種できるのは、4月15日(2週間後の同じ曜日の日)以降になります。

なお、創傷時の破傷風トキソイド等、緊急性を要するものに関しては、例外として2週間を空けずに接種することが可能です。

接種を受ける際の同意

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を受けるには、ご本人の同意が必要です。

現在、何かの病気で治療中の方や、体調など接種に不安がある方は、かかりつけ医等とご相談のうえ、ワクチン接種を受けるかどうかお考えください。

LINEチャットボット「コロワくんの相談室」のお知らせ

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種への不安や疑問を解消するため、医師等により、LINEを利用した「コロワくんの相談室」が開設されています。

区でのワクチン接種に関しても、LINEチャットボット「コロワくんの相談室」で質問することができます。

利用方法

  1. 二次元コードを読み取り、LINEの友達登録をする。
    • 画像:二次元コード(コロワくんの相談室)
  2. LINEの「コロワくんの相談室」のトーク画面を開く。
  3. 「千代田区」_「質問に関する単語(例.接種会場)」を入力し、送信(検索)する。
  4. トーク画面に回答が表示される。

ワクチン接種コールセンター・相談窓口の開設(令和3年3月3日~)

  • 千代田区新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
    • 電話番号:03-5211-4114
    • 受付時間:平日午前9時から午後5時まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)
    • おかけ間違いのないようご注意ください。
  • 相談窓口
    • 千代田会館8階(九段南1-6-17)
    • 受付時間:平日午前9時から午後5時まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)
  • 外部お問い合わせ
    • 厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター(毎日午前9時~午後9時)
      • 主なお問い合わせ内容:ワクチン施策の在り方等
      • 電話番号:0120-761-770
    • 東京都新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター(24時間対応)
      • 主なお問い合わせ内容:接種後に副反応の症状が見られる場合の医療職への相談等
      • 電話番号:03-6258-5802

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?