• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 子育て・教育 > 手当・助成 > 児童手当 > 児童手当の支給対象者(児童手当を受給できる方)ほか

ここから本文です。

更新日:2016年5月1日

児童手当の支給対象者(児童手当を受給できる方)ほか

 3支給対象者(手当を受給できる方)

日本国内に住所を有し、0歳から中学校修了まで(15歳に達した日以降の最初の3月31日まで)の児童を養育する、家計の中心者(児童の父母のうち、所得の高い方)が、児童手当の支給対象者になります。

ただし、次の方は、上記の方に代わって支給対象者になります。該当の方は、別途必要となる書類をご案内しますので、子育て推進課手当・医療係(電話:03-5211-4230)までご連絡ください。

  1. 父母が養育していない児童を、父母に代わって養育し、生活費の大半を支出している方
  2. 児童の未成年後見人となっている方
  3. 父母がともに海外に居住している場合で、父母に代わって国内で児童を養育している方
  4. 離婚協議中で配偶者と別居し、児童と同居して養育している父または母

 4対象となる児童

日本国内に住所を有する、0歳から中学校修了まで(15歳に達した日以降の最初の3月31日まで)の児童が、児童手当の対象者です。

(注意)

  • 日本国外に居住している児童は、一時的に留学している場合を除き、対象となりません(留学の詳細については、お問い合わせください)。
  • 里親等に委託されていたり、児童福祉施設等へ入所措置がされている児童(2か月以内の短期委託・入所を除く)は、里親や施設の設置者等が支給対象者となるため、父母に支給される手当の対象となりません。

 5申請先

上記の「3支給対象者(手当を受給できる方)」の条件に該当する支給対象者(お子さんではありません)が、お住まいの区市町村(住民登録地)へ申請します。
(支給対象者の住民登録が千代田区にある場合は、千代田区へ申請することになります)

申請の受付は、次の場所で行っています。なお、郵送の場合は、1の子育て推進課へお送りください。

  1. 千代田区役所2階子育て推進課
    〒102-8688千代田区九段南1-2-1
    電話:03-5211-4230
  2. 区内各出張所

(注意)支給対象者が公務員である場合は、区市町村ではなく勤務先へ申請します。

 6申請時期について(出生や転入の際は、15日以内に申請を)

児童手当(または特例給付)は、原則として、申請を行った日の翌月分から支給が開始されます。
ただし、出生や転出予定日(注意1)の翌日から15日以内に申請を行った場合は、当該出生日や転出予定日の翌月分から支給が開始されます。
申請が遅れると、遅れた分だけ手当が受給できなくなりますので、ご注意ください。

【例】お子さんが10月24日に生まれた場合

  • 11月8日まで(15日以内)に申請した場合は、11月分から支給を開始します。
  • 11月9日に申請した場合は、12月分から支給を開始します。

(注意1)転入の場合は、前住所地で転出手続きをした際の「転出予定日」の翌日から起算します。

お問い合わせ

教育委員会事務局子ども部子育て推進課手当・医療係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4230

ファクス:03-3264-3988

メールアドレス:kosodatesuishin@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?