トップページ > 暮らし・手続き > 税金 > 税に関する証明 > 滞納処分に係る納税証明書について(公益法人認定申請、事業報告用)

更新日:2020年6月19日

ここから本文です。

滞納処分に係る納税証明書について(公益法人認定申請、事業報告用)

公益法人認定法に係る「認定申請」や「事業報告」に必要な「滞納処分に係る特別区税の納税証明書」を発行します。

証明する事項

千代田区内に所在する公益法人に対して、千代田区特別区税の徴収金について、滞納処分がないことを3年度分証明します。

特別区税以外の税については、所轄の税務署(麹町税務署・神田税務署)および都税事務所(千代田都税事務所)への請求が必要となります。

申請受付場所および手数料

千代田区役所2階税務課窓口で取り扱います。
手数料は1通につき、300円です。

申請に必要な書類

(1)滞納処分に係る特別区税の納税証明書交付申請書(事業報告用)(ワード:42KB)

証明を必要とする法人の所在地・名称・代表者氏名を記載し、代表者の職印を押印してください。また、窓口にお越しになる方の住所・氏名なども記載してください。

(2)滞納処分に係る特別区税の納税証明書交付申請書(認定申請用)(ワード:42KB)

証明を必要とする法人の所在地・名称・代表者氏名を記載し、代表者の職印を押印してください。また、窓口にお越しになる方の住所・氏名なども記載してください。

(3)委任状(代理人がお越しの場合)(PDF:73KB)

窓口にお越しになる方が代理人(証明を必要とする法人の職員以外の方)の場合に必要となります。
代理人の住所・氏名、証明を必要とする法人の所在地・名称・代表者氏名を記載し、代表者の職印を押印してください。

(4)本人確認書類

窓口にお越しの方の身分を確認する書類が必要です。

  1. 証明を必要とする法人の職員の方がお越しになる場合
    当該法人の職員証など、法人の職員、構成員であることを証明する書類と、下記「身分を確認する書類」から、アまたはイから1点をお持ちください。
  2. 代理人(法人の職員の方以外の方)がお越しになる場合
    下記「身分を確認する書類」から、アから1点、またはイから2点をお持ちください。

身分を確認する書類(法人の職員証以外の書類)

  • ア 官公署が発行した顔写真つきの証明書…運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど
  • イ 官公署が発行した証明書で顔写真がないもの、またはそれ以外の書類…健康保険証、社員証など

郵送による申請

区役所に行くことなく、郵送でも申請することができます。ぜひ、ご利用ください。

  1. 手数料
    1通につき300円です。
    • 郵便局で金額分の定額小為替を用意してください。定額小為替は過不足がないようご注意ください。また、定額小為替には、何も記入しないでください。
    • 現金書留に必要数の現金を同封して送付してください。
  2. 返信用封筒
    封筒に切手を貼り、返信先の住所等を記入のうえ、同封してください。
  3. 交付申請書
    滞納処分に係る特別区税の納税証明書交付申請書
  4. 委任状
    郵送の申請者が代理人(証明書を必要とする法人の職員以外の方)の場合には必要となります。
  5. 申請者の本人確認ができる書類
    (4)本人確認書類」を参照し、該当する書類の写しを添付してください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域振興部税務課管理係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4190

ファクス:03-3264-4085

メールアドレス:zeimu@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?