• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 暮らし・手続き > 税金 > 税に関する証明 > 税の証明のコンビニでの交付

ここから本文です。

更新日:2019年6月3日

税の証明のコンビニでの交付

コンビニ交付の一時利用停止

令和元年6月11日(火曜日)は終日、最新年度への切替処理のため、税の証明のコンビニ交付サービスを停止します。
ご利用の皆様にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

特別区民税・都民税(個人住民税)に関する証明書を、コンビニで取得することができます。

取得できる証明書の種類や年度は窓口交付と異なりますので、このページの案内をご確認のうえご利用ください。

税の証明のコンビニ交付サービスは、千代田区に住民登録があり、マイナンバーカード(利用者証明用電子証明書が搭載されたもの)をお持ちの方が利用できます。

コンビニで取得できる証明書

(1)特別区民税・都民税 課税(非課税)証明書(前年中所得などとそれに対する税額を記載)
(2)特別区民税・都民税 課税・納税証明書(課税証明書に、併せて納付状況を記載)

それぞれ、所得控除・扶養人数の表示の有無が選択できます。

所得控除・扶養の表示/有

各所得控除の内訳や税法上の扶養人数が表示されます。例えば、寡婦控除に該当し16歳未満の子を1名扶養している場合、寡婦控除欄に「有」、年少扶養欄に「1人」と表示されます。

所得控除・扶養の表示/無

各所得控除の内訳や税法上の扶養人数はすべて「-」で表示されます。

  • (1)(2)のいずれも、コンビニでは最新年度のみ取得可能です。
  • 最新年度の初日の属する年の1月1日に住民登録があり、課税されているまたは非課税である場合に取得可能です。
  • 最新年度の切替は、毎年6月中旬頃です。この年度切替日は、システムの都合上、納税通知書発付日より一週間程度遅くなります。窓口では納税通知書発付日から発行できますので、お急ぎの場合は窓口で請求してください。
  • 納付方法が特別徴収(給与からの天引き)のみの方で、5月上旬に特別徴収税額通知書が発付されている場合であっても、コンビニで最新年度の証明書が取得できるようになるのは6月中旬の年度切替日以降です。窓口では特別徴収税額通知書発付日から発行できますので、お急ぎの場合は窓口で請求してください。
  • 令和元年6月12日から最新年度の証明書が取得できるようになります。証明書中の「平成31年度」は、「令和元年度」に読み替えてください。
  • (1)(2)以外の証明書や過去の年度の証明書が必要な方は、窓口または郵送にて請求してください。郵送請求については、税の証明の郵送による申請のページをご覧ください。
  • 事務所・事業所課税対象の方の税証明は、コンビニでは取得できません。その他、交付制限のある方や成年被後見人など、コンビニで取得できない場合があります。
  • コンビニ交付では、税の申告や納付の情報が証明書に反映されるまでに日数がかかります。

千代田区から転出した方

千代田区で課税されている方であっても、転出し千代田区に住民登録のない方は、コンビニで税証明は取得できません。窓口または郵送にて請求してください。

ご利用できる時間

午前6時30分~午後11時

(注意) 12月29日~1月3日、システム休止日を除く

取得に必要なもの

  1. マイナンバーカード(利用者証明用電子証明書が搭載されたもの)
  2. 税証明発行手数料(1通300円)

児童手当やシルバーパスの申請などのために請求される場合は、手数料が免除されます。コンビニ交付では免除できませんので、該当の場合は窓口または郵送にて請求してください。

証明書コンビニ交付サービスの注意事項等

コンビニ交付サービスの注意事項について、証明書コンビニ交付サービスのページを必ずご確認ください。

同ページで、コンビニで取得できる他の証明書(住民票の写し、印鑑登録証明書など)や、サービス全体の詳細をご案内しています。

お問い合わせ

地域振興部税務課課税係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4191

ファクス:03-3264-4085

メールアドレス:zeimu@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?