トップページ > 文化・スポーツ > 東京2020オリンピック・パラリンピック > 千代田区・毎日新聞社共催「もう一度、東京2020へ」企画展を開催しました

更新日:2020年11月24日

ここから本文です。

千代田区・毎日新聞社共催「もう一度、東京2020へ」企画展を開催しました

千代田区と株式会社毎日新聞社は共催で、東京2020パラリンピック開催の300日前を迎えた10月28日(水曜日)から11月3日(火曜日・祝日)までの1週間にわたり、区役所1階区民ホールを会場に、「千代田区・毎日新聞社共催「もう一度、東京2020へ」企画展」を開催しました。

会場には、東京1964 オリンピック聖火リレーの写真や区内開催競技会場の紹介パネルをはじめ、オリンピック聖火リレーの区内通過ルート、これまでの区主催事業にお越しいただいたアスリートからのメッセージボード等を展示したほか、パラリンピック競技「ボッチャ」を実際に体験できるコーナーを設置しました。

また、株式会社毎日新聞社による「オリンピック・パラリンピック報道写真展」も開催され、リオ2016大会の日本人選手が活躍した場面や区内競技会場などの今昔を知ることができる報道写真が展示されました。

アスリートのメッセージボードは、引き続き区役所1階エントランスに設置していますので、ぜひご覧ください。

画像:企画展のチラシ

写真:企画展の様子1

写真:企画展の様子2

写真:企画展の様子3

写真:企画展の様子4

写真:企画展の様子5

お問い合わせ

地域振興部生涯学習・スポーツ課オリンピック・パラリンピック係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4188

ファクス:03-3264-1466

メールアドレス:oripara@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?