• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > お子さんの健康と相談 > 里帰り出産等新生児聴覚検査費用助成

ここから本文です。

更新日:2019年8月20日

里帰り出産等新生児聴覚検査費用助成

里帰り出産により都外の医療機関で新生児聴覚検査を受けた方への制度です。都外の医療機関で受診したことによって、新生児聴覚検査受診票が使用できず、自費で支払った方に対して費用の一部を助成します。

また、平成31年3月以前に妊娠届を提出した方のうち、平成31年4月1日以降に赤ちゃんが生まれた方で、新生児聴覚検査受診票がなかったために自費で新生児聴覚検査を受けた方にも特例として費用の一部を助成します。

対象者

次の1、2の両方に該当すること

  1. 平成31年4月1日以降に生まれた赤ちゃんの保護者
  2. 新生児聴覚検査受診日に区に住民登録がある保護者

申請条件

次のいずれかにあてはまる場合に申請することができます。

  1. 里帰り出産により都外の医療機関で受診したことによって、新生児聴覚検査受診票が使用できず、自費で支払った方
  2. 平成31年3月以前に妊娠届を提出した方のうち、平成31年4月1日以降に赤ちゃんが生まれた方で、新生児聴覚検査受診票がなかったために自費で新生児聴覚検査を受けた方

助成の内容

新生児聴覚検査に要した費用を、3,000円を限度額として助成します。

ただし、対象となる検査方法は自動聴性脳幹反応(自動ABR)または耳音響放射(OAE)に限ります。

申請方法

所定の申請書に必要事項を記入のうえ押印し、次の書類を健康推進課(千代田保健所5階)へ郵送または持参してください。

  1. 新生児聴覚検査費用助成金申請書兼口座振替依頼書(PDF:277KB)
  2. 未使用の「新生児聴覚検査受診票」
  3. 医療機関が発行した領収書のコピー
  4. 母子健康手帳の「表紙」と新生児聴覚検査結果がわかるもののコピー

(注意) 申請書兼口座振替依頼書は保健所にも用意しています。窓口で記入する場合は、振り込み先の口座番号がわかるもの(通帳など)と印鑑(スタンプ印不可)を持参してください。

申請期間

里帰り出産の場合

対象となるお子さんの1歳の誕生日の前日まで

受診票がなかったために自費で支払った場合

令和2年3月31日まで

(注意) 里帰り出産の場合と申請期間が異なりますのでご注意ください。

支払方法

指定の銀行口座に振り込みます。申請受付から入金まで2~3か月かかります。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

千代田保健所健康推進課保健予防係

〒102-0073 東京都千代田区九段北1-2-14 

電話番号:03-5211-8172

ファクス:03-5211-8192

メールアドレス:kenkousuishin@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?