更新日:2019年6月6日

ここから本文です。

6月1日は人権擁護委員の日です

人権擁護委員は、人権擁護委員法に基づいて、人権相談を受けたり人権の考えを広める活動をしている民間ボランティアです。全国で約14,000人が法務大臣から委嘱されていて、うち8人が千代田区で日々活動しています。

区の人権擁護委員は、児童・生徒を対象にした人権啓発活動として、「子どもたちの人権メッセージ発表会」、「人権の花運動」、「全国中学生人権作文コンテスト」および「人権標語パネル展」などを、小・中学校と連携しながら例年取り組んでいます。

全国人権擁護委員連合会は、人権擁護委員法が施行された6月1日を「人権擁護委員の日」と定め、この日を中心にして人権擁護委員制度の周知徹底と人権思想の普及高揚を図ることにしています。

人権身の上相談については、区民相談室とその他の相談窓口での相談のページをご覧ください。

全国一斉特設人権相談

「人権擁護委員の日」の取り組みとして、全国人権擁護委員連合会と東京都人権擁護委員連合会では、6月1日を中心にして「全国一斉特設人権相談」を実施し、人権侵害や身の上の心配ごとなどの相談をお受けします。

千代田区では「全国一斉特設人権相談」として、次のとおり人権身の上相談を実施します。人権の侵害や身の上の心配ごとなどは、一人で悩まず、この機会にぜひご相談ください。相談は予約制・無料です。

日時

令和元年6月11日(火曜日)午後1時から3時まで

会場

区民相談室(区役所2階)

対象

区内在住・在勤の方

予約方法

相談希望の方は、6月10日(月曜日)午後5時までに以下のお問い合わせ先に電話で申し込んでください。

お問い合わせ

地域振興部国際平和・男女平等人権課男女平等人権係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4166

ファクス:03-3264-1466

メールアドレス:kokusaidanjo@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?