更新日:2013年6月18日

ここから本文です。

就職差別をなくしましょう

なくそう就職差別 問われる企業と社会の人権感覚

就職は、生活の安定や労働を通じた社会参加など、人間が幸せに生きていくうえで基本となるものです。このため採用選考は、応募者の適性と能力に基づき、公正に行われなければなりません。

しかし、就職差別につながるおそれの強い身元調査事件や、面接時に本籍地や思想・信条等を聞くといったことが起きています。

東京都では6月を「就職差別解消促進月間」と定め、就職差別をなくし就職の機会均等を確保するため、東京労働局及びハローワーク等と連携して啓発活動を展開しています。

お問い合わせ

地域振興部国際平和・男女平等人権課男女平等人権係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4166

ファクス:03-3264-1466

メールアドレス:kokusaidanjo@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?