• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 暮らし・手続き > ごみ・リサイクル > 施策・計画 > 東京二十三区清掃一部事務組合からのお知らせ

ここから本文です。

更新日:2013年9月11日

東京二十三区清掃一部事務組合からのお知らせ

東京二十三区清掃一部事務組合

東京二十三区清掃一部事務組合とは、23区が共同でごみの焼却等を行うため、設立した特別地方公共団体です。

23区では、埋立処分場の延命化や資源の有効活用のため、廃プラスチックのサーマルリサイクル(注1)を実施しています。

東京二十三区清掃一部事務組合では、集められた可燃ごみを焼却する全ての清掃工場において、周辺環境への影響及び公害防止設備の健全性を確認し、今後の施設管理・運営に役立てるために、排ガス、排水、焼却灰、飛灰、汚水処理汚泥、周辺大気環境について、第三者機関による測定を実施し、その結果を公表しています。

各清掃工場の測定結果は、下記関連リンクからご覧ください。

また、各清掃工場では、地域の皆様に工場へのご理解をいただくために、定期的に個人見学会を開催しています。見学会の日程等は、下記関連リンクからご覧ください。

注1:廃プラスチックのサーマルリサイクル
資源回収できない廃プラスチック(皮革・ゴムを含む)をそのまま埋め立てず、可燃ごみとして燃やして体積を減らすとともに、その熱エネルギーを、近隣施設への熱供給や発電に活用することです。

関連リンク

お問い合わせ

環境まちづくり部千代田清掃事務所 

〒101-0021 東京都千代田区外神田1-1-6

電話番号:03-3251-0566

ファクス:03-3251-4627

メールアドレス:seisoujimusho@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?