• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成31年・令和元年プレスリリース > 令和元年8月プレスリリース > 心を育み脳が紡ぐ 生命の進化の来し方行く末(令和元年8月5日配信)

ここから本文です。

更新日:2019年8月5日

心を育み脳が紡ぐ 生命の進化の来し方行く末(令和元年8月5日配信)

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

日比谷図書文化館では、講演会「心を育み脳が紡ぐ 生命の進化の来し方行く末」を開催します。

人間の大きな特徴の一つに、ほかの生物よりも大きい「大脳皮質」が挙げられます。

脳が増大し、知的能力が高まり、その知性により環境を改造し、生活圏を拡大しながら環境に適応し、さらにまた脳が大きくなる……これを繰り返し、成長を前提とした脳の進化によって手に入れた生命現象の一つが、私達の「心」です。

本講座では、認知科学・脳神経科学の視点から、私たちの世界の「来し方」を振り返りながら「行く末」を解説します。

講師

画像:入來 篤史さん

入來 篤史さん(理化学研究所・生命機能科学研究センター・象徴概念発達研究チーム チームリーダー)

1982年東京医科歯科大学卒業。1986年同博士課程修了。医学博士、歯学博士。専門は神経生理学、認知生物学。東京医科歯科大学歯学部助手、ロックフェラー大学(アメリカ)助手、東邦大学医学部助手、講師、助教授を経て、1999年東京医科歯科大学医歯学総合研究科教授。

現在、理化学研究所生命機能科学研究センター・チームリーダー。ほかに、京都大学特任教授、慶應義塾大学客員教授、ロンドン大学(イギリス)客員教授、南洋理工大学(シンガポール)客座教授、カナダ高等研究所フェロー、英国王立医学協会フェロー、リケナリシス株式会社(理研ベンチャー)代表取締役社長。

開催概要

日時

令和元年9月9日(月曜日)午後7時~8時30分(開場:6時30分)

会場

日比谷図書文化館 地下1階 日比谷コンベンションホール(大ホール)

定員

200名(事前申込順、定員に達し次第締切)

参加費

1,000円

申込方法

ホームページの申込フォーム、電話(03-3502-3340)、来館(1階受付)いずれかにて、下記1~3をご連絡ください。

  1. 講座名
  2. お名前(ふりがな)
  3. 電話番号

お問い合わせ先

  • 千代田区立図書館 広報室
  • 日比谷図書文化館
    〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-4
    電話番号:03-3502-3340
    ファクス:03-3502-3341

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道担当

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?