• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > 施策・計画 > 情報政策 > 千代田区オープンデータカタログ

ここから本文です。

更新日:2019年4月5日

千代田区オープンデータカタログ

画像:千代田区イメージ写真

千代田区では、IT推進課が区政情報化の取り組みとしてオープンデータを推進しています。千代田区ホームページに掲載しているデータを原則二次利用可能として提供しています。この度、一部をオープンデータカタログとしてまとめましたので、ご活用ください。

オープンデータとは

オープンデータとは、国、地方公共団体、独立行政法人および公共企業(電力、ガス、鉄道等)等が保有する公共データを、誰もが二次利用を可能とするルールによって公開されたデータのことです。

オープンデータの意義・目的

オープンデータを有効活用することで、行政サービスの向上だけでなく、行政の透明性や信頼性の向上、官民協働・区民参加の推進、新たなサービスやビジネスへの活用による経済の活性化につながることが期待されており、国や多くの自治体において取り組みが活発化しています。
電子行政オープンデータ戦略(平成24年7月4日高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部決定)に、オープンデータの意義・目的について記載されています。詳しくは、次のページをご覧ください。

提供データ

町丁別年齢別人口(住民基本台帳)

月1回、毎月1日現在の数値を公表します。平成24年9月分以降の数値は、日本人と外国人の合計数を掲載しています。

千代田区の子ども・子育て支援のための取り組み

区は、子ども・子育て支援のための取り組みの一環として、保育所と学童クラブの待機児童ゼロ対策や、子どもたちが健やかに育つための環境の確保に取り組んでいます。

千代田区内の医療機関等一覧

千代田区の医療機関の情報を必要とされる方のために、公開しています。

千代田区行政基礎資料集

千代田区の人口・経済・社会・文化等各分野の基本的な資料を収集したものです。数値はいずれも表示単位未満で四捨五入しているため、合算した数値と合計が異なる場合があります。

千代田区内の環境衛生営業施設一覧

営業施設の中には、企業等の福利厚生目的の施設があるため、一般の方は使用できない場合があります。また、届出プールとは学校などが教育目的で使用するプールのため、一般の方の使用はできません。

区民世論調査

この調査は、区民の皆さんの意識や生活実態などを把握し、今後の区政運営の参考とするための調査です。

お問い合わせ

政策経営部IT推進課情報政策担当

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4135

ファクス:03-3264-8956

メールアドレス:it-suishin@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?