トップページ > まちづくり・環境 > 環境 > 補助・助成 > 令和5年度中小企業者等脱炭素経営支援助成

更新日:2023年11月21日

ここから本文です。

令和5年度中小企業者等脱炭素経営支援助成

区では中小企業者等を対象に、脱炭素経営についてコンサルタント相談を実施した際の費用を助成します。

助成対象となるコンサルタント相談内容

  • 脱炭素経営についての診断または助言に関するもの
  • 脱炭素経営の実施に当たり、活用できる補助制度の紹介に関するもの
  • 二酸化炭素排出量の算出に関するもの
  • 省エネ診断の実施に関するもの
  • 事業所における二酸化炭素排出量等の現状把握および分析に関するもの
  • 脱炭素化促進を目的とした計画等の策定に関するもの

申請者要件

  • 区内に事業所を有する中小企業者等であること。
  • 固定資産税や住民税等を滞納していないこと。
  • 当該年度に同一事業所を対象とした本制度の助成を受けていないこと。
  • 官公庁等でないこと。

提出書類

助成内容

  • 助成対象事業についてのコンサルタント相談に要する費用のうち「業務委託料」「研修講師への謝金」等を対象経費とする。
  • 助成金の額は助成対象経費に2分の1を乗じて得た額または50万円のいずれか低い額とする。

(注意) 算出した金額に1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てるものとする。

申請の流れ

画像:中小企業者等脱炭素経営支援助成制度パンフレット裏面

  1. 助成金交付申請書と必要書類を区に提出してください。提出期限は令和6年2月15日(木曜日)です。区は、受付・審査を行い、審査結果を郵送します。
  2. 申請者は、決定通知を受領後、コンサルタント相談を開始してください。
  3. コンサルタント相談終了後に実績報告書と必要書類を提出してください。提出期限は令和6年3月15日(金曜日)です。区は、審査を行い、助成額を確定します。
  4. 申請者は速やかに助成金交付請求書を提出してください。区は、交付請求書受領後に助成金を振り込みます。

申込期限

令和6年2月15日(木曜日)まで

(注意) 受付は先着順とし、予算がなくなりしだい助成を終了します。

なお、完了報告期限は令和6年3月15日(金曜日)です。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境まちづくり部環境政策課企画調査係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4255

ファクス:03-3264-8956

メールアドレス:kankyouseisaku@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?