• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > まちづくり・環境 > 道路・交通 > 交通安全 > 高齢者運転免許証自主返納支援事業

ここから本文です。

更新日:2017年10月20日

高齢者運転免許証自主返納支援事業

近年、高齢者ドライバーによる悲惨な事故が増加する中で、運転に不安があることで自ら運転免許証を返納する高齢者ドライバーも増えています。高齢者運転免許証自主返納支援事業は高齢者ドライバーによる交通事故防止の観点から、高齢者運転免許証の自主返納を支援するための事業です。

高齢者運転免許証自主返納支援事業 チラシ(PDF:763KB)

事業内容

支援内容

すべての運転免許証を自主返納された方に、申請により無記名式交通系ICカード(利用料金5,000円にICカードのデポジットを加えた5,500円分)1枚を交付します。

(注意) 申請は、1人1回限り。

(注意) すべての運転免許を自主返納された方とは、例えば、原付免許と普通自動車免許をお持ちの方がすべて(この2つ)の免許を自主返納し、一切の運転免許証を持っていない方をいいます。

対象者

平成29年4月1日以降に自主返納された方で、次のすべてに該当する方です。

  • 千代田区民の方(千代田区の住民基本台帳に記録されている方)
  • すべての運転免許を自主返納した方
  • 運転免許の自主返納時に満70歳以上の方

事業開始

平成29年10月1日から受付開始

申請に必要なもの

  1. 高齢者運転免許証自主返納支援事業申請書(PDF:106KB)
  2. 「申請による運転免許証取消通知書の写し」または「運転経歴証明書の写し」

申請方法

申請書に必要事項を記入、押印し、「申請による運転免許証取消通知書の写し」または「運転経歴証明書の写し」を添付のうえ、窓口に直接お持ちいただくか、交通施策推進課へ郵送してください。郵送料は申請者の負担です。

本事業の申請期間は、すべての運転免許証を自主返納後1年以内です。

申請窓口

窓口

受付時間

交通施策推進課(区役所5階)

平日:午前8時30分~午後5時

総合窓口課(区役所2階)

平日:午後5時~7時

土曜日:午前8時30分~午後5時(土曜日が祝日と重なる場合は除く)

各出張所

平日:午前8時30分~午後5時(水曜日は午後7時まで)

注意点

  • 支援を受けるには、事前に運転免許証自主返納の手続きが必要です。
  • 最寄りの警察署、運転免許センターで本人が手続きをします。区役所では、運転免許証の返納はできません。
  • 自主返納後には、「申請による運転免許の取消通知書」が発行されます。大切に保管してください。
  • 詳しくは、以下の警察署、運転免許更新センターへ問い合わせてください。
警察署・運転免許センター

窓口

住所

電話番号

麹町警察署

麹町1-4-5

03-3234-0110

丸の内警察署

丸の内3-8-1

03-3213-0110

神田警察署

神田錦町3-10

03-3295-0110

万世橋警察署

外神田1-16-5

03-3257-0110

神田運転免許更新センター

内神田1-1-5

03-3294-3380

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境まちづくり部交通施策推進課コミュニティサイクル係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4248

ファクス:03-3264-8956

メールアドレス:koutsuushisaku@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?