• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ここから本文です。

更新日:2017年11月22日

地域密着型サービス

地域密着型サービス等に係る基準の条例化について

地域主権改革一括法により、介護保険法等が改正され、厚生労働大臣が定めるとされていた基準の一部について、区が条例で定めることになりました。

資料(現行の基準)

地域密着型サービス独自報酬の設定について

千代田区では、利用者への介護保険サービス向上を目的とし、地域密着型サービスのうち小規模多機能型居宅介護について、平成22年4月、厚生労働大臣に認定を受けて独自報酬基準を設定いたしました。独自報酬基準を満たす事業所は、国が定めた報酬よりも高い報酬を算定することができます。

対象サービス

指定小規模多機能型居宅介護

算定要件及び単位

算定要件
<利用者への直接的なサービスに関する項目>
単位
認知症高齢者等の日常生活自立度がIIの利用者(認知症加算(II)対象者を除く)を受け入れていること。(対象者加算)

300単位

サービス提供体制強化加算を算定している場合であって、次のいずれかに該当すること。

  1. 介護従事者(看護師又は准看護師を除く。)の総数のうち、介護福祉士、介護職員基礎研修を修了した者又は訪問介護員養成研修1級若しくは2級課程を修了した者の占める割合が80%以上であること。
  2. 介護従事者の総数のうち、常勤の職員の占める割合が80%以上であること。

300単位

(注意)利用者1人につき、1月分の単位となります。(要介護認定されている方のみ。要支援の方は該当しません)

報酬額(事業所が受けられる額)=単位×単価(千代田区の場合10.99)
利用者の負担は、報酬額の10%です。

設定期間

平成22年4月1日から

地域密着型サービスの指定申請および指定決定に関すること

区は事業者から地域密着型サービス事業(介護予防地域密着型サービス事業を含みます)に係る指定申請を受け付けた後、審査等を行い指定決定を行います。

指定申請から指定決定までの流れ

  1. 指定申請書を受け付けます。
    指定申請書は、年4回(指定のスケジュールを参照)に分けて受け付けています。
  2. 指定申請書を審査し、実地調査を行います。
  3. 地域密着型サービス運営委員会において、指定の可否を協議します。
  4. 指定の決定を行います。
  5. 指定の通知・公示を行います。

指定のスケジュール

指定申請書の締切時期

指定申請書の審査時期

地域密着型サービス運営委員会の開催時期

指定日

5月中旬

5月下旬~6月上旬

6月中旬

7月1日

8月中旬

8月下旬~9月上旬

9月中旬

10月1日

11月中旬

11月下旬~12月上旬

12月中旬

1月1日

2月中旬

2月下旬~3月上旬

3月中旬

4月1日

(注意) 実際のスケジュールについては、状況に応じて変更します。また、申請するサービス種別により、申請書および添付書類は異なります

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健福祉部高齢介護課介護事業指定係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4336

ファクス:03-3239-8606

メールアドレス:koureikaigo@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?