• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 区政 > 広報 > プレスリリース > 平成30年プレスリリース > 平成30年7月プレスリリース > 平成30年7月6日 介護支援ロボット「安全使用講習会」開催~見せてもらおう!介護支援ロボットの性能を!!~

ここから本文です。

更新日:2018年7月6日

平成30年7月6日 介護支援ロボット「安全使用講習会」開催~見せてもらおう!介護支援ロボットの性能を!!~

このページは、上記日付によるプレスリリース(報道機関への情報提供)を掲載したものです。現在の事業等をお知らせする内容とは限りませんので、ご注意ください。

かがやきプラザ研修センターは、7月12日(木曜日)一番町特別養護老人ホーム(千代田区一番町12番地)にて、介護職員に介護支援ロボットの使い方を説明する「安全使用講習会」を開催します。本講習会は介護支援ロボット検証事業の一環として区の委託を受けた指定管理者が行うものです。

(注釈) 介護支援ロボットとは、介護労働者の身体的負担軽減のための機器ですが、使い勝手や金額面などの問題からなかなか普及していません。本検証事業では腰部に装着するタイプの介護支援ロボットが、介護の仕事をする人たちの職業病と言われる腰痛、その悪化による離職等を防ぐために有効か区内介護施設の協力を得て検証します。

 

画像:HAL®︎腰タイプ(介護支援用)
Prof. Sankai, University of Tsukuba /CYBERDYNE Inc.
HAL®︎腰タイプ(介護支援用)

開催日

平成30年7月12日(木曜日) 午後1時30分~5時

会場

一番町特別養護老人ホーム2階介護者教室(千代田区一番町12番地 いきいきプラザ一番町内)

主催

かがやきプラザ研修センター(指定管理者:千代田区社会福祉協議会)

講習内容

管理者講習・安全使用講習

  • 午後1時30分:チェックイン(講師紹介など)10分
  • 午後1時40分:講習資料、テストの質疑応答15分
  • 午後1時55分:
    1. 介護支援ロボット装着練習(30~60分)
    2. 習熟トレーニング(60分)
    3. ロールプレイング(60分)
  • 午後4時50分:チェックアウト(総括)

(注釈) 今回の「安全使用講習会」は、介護施設の職員が、介護支援ロボットを安全に使うための講義とその体験になります。(取材する方が体験できる内容ではありません)

お問い合わせ

千代田区役所保健福祉部在宅支援課(電話番号:03-6265-6486)

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課報道係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4172

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?