トップページ > 健康・福祉 > 生活福祉 > ひきこもりに関する相談・支援 > ひきこもりに関する講座・家族会

更新日:2022年6月3日

ここから本文です。

ひきこもりに関する講座・家族会

精神科医などの専門家によるひきこもりに関する講演会やシンポジウムにご参加いただけます。

また、ひきこもり当事者のご家族同士が交流したり、専門家に直接ご相談したりすることができる家族会にご参加いただけます。

講座・家族会は、区が委託した事業者(公益社団法人青少年健康センター茗荷谷クラブ)の主催となります。

対象者

区内に在住する15歳以上(義務教育課程修了)のひきこもりご本人またはその家族

利用料金

無料

開催予定

「第275回ひきこもりダイアローグ講座」

会場開催・オンライン(Zoom)開催

講師

斎藤 環さん(筑波大学教授、青少年健康センター代表理事、精神科医)

【プロフィール】

筑波大学医学専門学群環境生態学卒業。医学博士、精神保健指定医。爽風会佐々木病院精神科診療部長を経て、筑波大学社会精神保健学教授。

「社会的ひきこもり」問題の治療、支援に取り組む傍ら、執筆、講演活動を行う。

日時

令和4年6月25日(土曜日)

午前の部:午前10時~12時(理論編・Q&A)

午後の部:午後1時~3時(ワーク)

会場

NATULUCK後楽園

〒112-0002 東京都文京区小石川2-4-17 東京清飲会館 3階

  • 東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅(6番出口)から徒歩3分
  • 都営三田線・大江戸線 春日駅(6番出口)から徒歩3分
  • JR中央線・総武線 水道橋駅から徒歩10分

地図を開く(別ウィンドウが開きます)

申し込み方法

電話またはメールで、住所・氏名・連絡先・下記1~6の参加希望の旨を担当までご連絡ください。

  1. 会場:1日参加
  2. 会場:午前の部 午前10時~12時(理論編・Q&A)
  3. 会場:午後の部 午後1時~3時(ワーク)
  4. オンライン:1日参加
  5. オンライン:午前の部 午前10時~12時(理論編・Q&A)
  6. オンライン:午後の部 午後1時~3時(ワーク)

担当

千代田区保健福祉部福祉総務課事業調整担当

電話番号:03-5211-3593

メールアドレス:fukushisoumu@city.chiyoda.lg.jp

申し込み締め切り

6月22日(水曜日)午後5時まで

定員

会場開催:制限あり

オンライン開催:制限なし

参加方法

お申し込みが完了された方に、会場開催の方には、別途ご案内メールでご連絡させていただく予定です。

オンライン開催の方には招待URLをメールでご連絡させていただく予定です。

開催当日に、メールに記載されたURLをクリック(またはミーティングID・パスコードを使用)してご参加ください。

ご利用にあたって

  • 開催場所までの交通費はご利用者の負担になります。
  • 参加者数には定員を設けます。申し込み多数の場合は、先着順で受け付けます。
  • 会場開催では、当日の講師の都合により、会場のスクリーンにZoomの映像を映し出しての開催「パブリックビューイング方式」となる可能性もあります。あらかじめご了承ください。
  • 講演会、家族会は、新型コロナウイルスの影響により中止になる可能性があります。

お問い合わせ

保健福祉部福祉総務課事業調整担当

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4210

ファクス:03-3239-8606

メールアドレス:fukushisoumu@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?