更新日:2022年11月10日

ここから本文です。

千代田区女性史

千代田区女性史(1996~2020)(令和4年5月発行)

画像:千代田区女性史 表紙

平成12年刊行の「千代田区女性史」の続編として作成したものです。

千代田区で生まれ、育ち、学び、働く42名の女性たちのオーラルヒストリー集です。前著発刊からの25年を概観した解説「四分の一世紀で変わったこと、変わらないこと~千代田区で暮らす・働く・育つ・学ぶ女性たち」を巻頭に、巻末には「千代田区女性史年表1996~2020」と参考資料を掲載しています。

聞き書きの取材・執筆にあたっては、公募による千代田区在住・在勤・在学の編集委員が担当しました。

区政情報コーナー(区役所2階)、ぎょうせいオンラインショップ(外部サイトへリンク)において、1部1,400円で頒布しています。

(注意) ぎょうせいオンラインショップでご購入の際は別途送料(360円)がかかります。

千代田区女性史(1996~2020)発刊記念シンポジウム 聞き書きから見る多様な女性たち

令和4年6月23日(木曜日)「千代田区女性史(1996〜2020)」の発刊を記念して、そこに登場する千代田区の女性たちの等身大の姿を紹介するとともに、千代田区女性史の編さんに関わった企画委員、編集委員の皆さんにご登壇いただき、女性史の編さんについてお話いただきました。

シンポジウムの内容については、MIW通信51号に掲載しています。

千代田区女性史【全3巻】(平成12年3月発行)

「地域」「女性」という視点から千代田区の記録を掘り起こし、捉えなおした歴史を編纂したものです。

  • 第1巻
    通史編1(江戸時代末期から1922(大正11)年まで)、年表
  • 第2巻
    通史編2(1923(大正12)年から1995(平成5)年まで)、年表、千代田区ゆかりの女性
  • 第3巻
    千代田区に在住、在勤の78人の聞き書き集

区政情報コーナー(区役所2階)において、4,500円(全3巻のセット売り)、第3巻「聞き書き集」のみは、1,300円で頒布しています。

(注意) 第1巻と2巻のみの頒布はありません。

お問い合わせ

地域振興部国際平和・男女平等人権課男女平等人権係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4166

ファクス:03-3264-1466

メールアドレス:kokusaidanjo@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?