トップページ > 区政 > 入札・契約 > お知らせ > 千代田区施工能力・地域貢献等審査型総合評価方式(試行)の改正

更新日:2018年6月18日

ここから本文です。

千代田区施工能力・地域貢献等審査型総合評価方式(試行)の改正

千代田区は、平成28年度から区が発注する工事請負契約において、施工能力・地域貢献等審査型総合評価方式による入札を試行してきました。これは、品質を高めるための施工能力や事業者の地域・社会貢献など、価格に加えて、価格以外の要素を含めて総合的に評価する入札方式です。価格と品質等の両方を評価することにより、総合的に優れた調達を行うことを目的としたものです。
これまで、工事実績を評価の一つとしてきましたが、これに替えて工事成績を評価の対象とするようにします。

改正内容

工事成績評定に基づく評価方式への移行

  1. 工事実績点(最高5点)を廃止し、工事成績点(最高13点)による評価を採用
  2. 直近3件分の工事成績総評定点を平均して工事成績点を算出
    (ただし、平成30年度は直近2件)
  3. 工事成績点が60点を下回る不良工事は、評定点を0点で算出
  4. 工事実績が所定件数に満たない業者は、1件60点で平均
  5. 直近の工事成績総評定点が60点未満の業者は、入札参加不可

地域・社会貢献点の追加

ワーク・ライフ・バランスの推進(1点)

次のいずれかを取得している場合に加点。

  1. 女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(平成27年法律第64号)第9条の認定を受けている。(えるぼし認定・くるみん認定)
  2. 次世代育成支援対策推進法(平成15年法律第120号)第13条の認定を受けている。(プラチナくるみん認定)
  3. 青少年の雇用の促進等に関する法律(昭和45年法律第98号)第15条の認定を受けている。(ユースエール認定)

施工能力評価点の見直し

評価点
工事成績点(旧工事実績点) 13点 5点
配置予定技術者の資格点および実績点 4点 4点
地域・社会貢献評価点 8点 7点
合計 25点 16点

改正時期

平成30年度の入札から適用します。

詳しくはこちらをご覧ください。

各種様式

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策経営部契約課 

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4156

ファクス:03-3221-7080

メールアドレス:keiyaku@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?