トップページ > まちづくり・環境 > 環境 > 緑化 > ヒートアイランド対策

更新日:2019年5月30日

ここから本文です。

ヒートアイランド対策

区では、平成15年度に「千代田区の緑化とヒートアイランドの現状について」の調査を実施しました。その結果を踏まえ、平成18年5月に「千代田区ヒートアイランド対策計画」を策定しました。

平成15年度調査に引き続き、平成22年度と平成30年度に緑被の推移やみどりと熱分布の関連性などの調査を実施しました。
平成22年度に実施された緑被調査結果と平成30年度の緑被調査結果を比較し、緑被の推移を集計した結果は下表のとおりです。

緑被地面積は平成22年度調査では244.91ヘクタールでしたが、平成30年度調査では270.76ヘクタールとなり25.85ヘクタール増加しました。緑被率は平成22年度調査の21.04パーセントに対して、平成30年度調査では23.22パーセントとなり2.18ポイント増加しました。

緑被地のすべての項目で増加しており、増加量は樹木地が16.45ヘクタール(1.38ポイント)、草地が4.00ヘクタール(0.34ポイント)、屋上緑化(樹木地)が3.45ヘクタール(0.30ポイント)、屋上緑化(草地)が1.94ヘクタール(0.17ポイント)でした。増加の主な要因としては、建替えに伴う緑地の増加などがあります。

平成22年度の緑被調査結果と平成30年度の緑被調査結果の比較
緑被等区分 平成22年度面積
(ヘクタール)
平成22年度緑被率
(パーセント)
平成30年度面積
(ヘクタール)
平成30年度緑被率
(パーセント)
面積の増減
(ヘクタール)
緑被率の増減
(パーセント)
緑被地

244.91

21.04

270.76

23.22

25.85

2.18

樹木地

206.76

17.76

223.21

19.14

16.45

1.38

草地

32.69

2.81

36.69

3.15

4

0.34

屋上緑化
(樹木地)

1.62

0.14

5.08

0.44

3.45

0.3

屋上緑化
(草地)

3.84

0.33

5.78

0.5

1.94

0.17

水面

60.95

5.24

61.43

5.27

0.48

0.03

区全体

1164

-

1166

-

2

-

  • 面積、割合は四捨五入により集計値があわない場合があります。
  • 国土地理院の面積計測の変更により、平成22年度と平成30年度の区全体面積は異なります。

平成15年度調査からの区全体の緑被の推移

平成15年度から平成30年度までの緑被面積の推移は下表のとおりです。

区全体の緑被面積の推移
緑被等区分 平成15年度面積(ヘクタール) 平成15年度緑被率(パーセント) 平成22年度面積(ヘクタール) 平成22年度緑被率(パーセント) 平成30年度面積(ヘクタール) 平成30年度緑被率(パーセント)
樹木

191.76

16.47

206.76

17.76

223.21

19.14

草地

40.44

3.47

32.69

2.81

36.69

3.15

屋上緑化

4.76

0.41

5.46

0.47

10.86

0.93

緑被地計

236.96

20.36

244.91

21.04

270.76

23.22

  • 面積、割合は四捨五入により集計値があわない場合があります。

千代田区緑の実態調査及び熱分布調査(平成30年度)

【参考】千代田区緑の実態調査及び熱分布調査(平成22年度)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境まちづくり部環境政策課エネルギー対策係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4256

ファクス:03-3264-8956

メールアドレス:kankyouseisaku@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?