トップページ > まちづくり・環境 > 景観 > 景観上重要な資源の保全

更新日:2020年10月9日

ここから本文です。

景観上重要な資源の保全

千代田区景観まちづくり重要物件

区では、区民の皆様に親しまれ、景観まちづくり上重要な建造物等を千代田区景観まちづくり条例に基づき、「千代田区景観まちづくり重要物件」に指定しています。

また、区では、指定された物件の保存等に必要な工事を行う際には、専門家の派遣や工事費の一部を助成するなど、積極的な支援を行っています。
なお、所有者の申出等により、景観まちづくり重要物件の指定を解除する場合があります。

指定物件数(令和2年10月現在)

  • 建築物等:31件37棟
  • 橋梁:17件19橋

景観重要建造物・景観重要樹木

景観重要建造物

景観重要建造物は、千代田区景観まちづくり計画において定めた以下の指定方針に従い、景観法第19条に基づき、景観行政団体の長が指定することにより、地域の個性ある景観づくりの核として、その維持、保全および継承を図ることを目的としています。指定により、相続税が減免されますが、増築、除却に当たっては、景観行政団体の長の許可が必要になります。

指定方針

  • 道路その他公共の場所から容易に望見される建造物
  • 区民等に親しまれ、地域のシンボルやランドマークとなっている建造物
  • 貴重な歴史的建造物や現代建築を代表する等、将来的に価値があると考えられる建造物
  • 景観まちづくり重要物件に指定された建造物

指定建造物数(令和2年10月現在)

景観重要樹木

景観重要樹木は、千代田区景観まちづくり計画において定めた以下の指定方針に従い、第28条に基づき、景観行政団体の長が指定することにより、地域の個性ある景観づくりの核として、その維持、保全および継承を図ることを目的としています。指定により、伐採、移植に当たっては、景観行政団体の長の許可が必要になります。

指定方針

  • 道路その他公共の場所から容易に望見される樹木
  • 都市に潤いを与え、ゆとりと潤いのネットワークの形成に寄与する樹木
  • 社寺の緑など歴史的景観を構成する樹木
  • 区民等に親しまれ地域のシンボルとして認識される樹木
  • 景観まちづくり重要物件に指定された樹木

指定はありません。(令和2年10月現在)

お問い合わせ

環境まちづくり部景観・都市計画課景観指導係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-3639

ファクス:03-3264-4792

メールアドレス:keikan-toshikeikaku@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?