トップページ > まちづくり・環境 > 建築 > 耐震に関する制度 > 特定緊急輸送道路沿道建築物の耐震化促進助成

更新日:2020年4月1日

ここから本文です。

特定緊急輸送道路沿道建築物の耐震化促進助成

特定緊急輸送道路沿道建築物の所有者に対し、補強設計・耐震改修等に要する費用を助成します。

助成対象

助成対象となる建築物は、民間建築物で以下の条件を満たすものです。

  1. 特定緊急輸送道路に接している建築物
  2. 建物の高さが概ね特定緊急輸送道路の幅員の2分の1を超える建築物
  3. 昭和56年5月31日以前に建築確認を得た建築物
  4. 耐震診断の結果、耐震性が不足している建築物

(注意) 建築基準法上の違反がある場合には、是正することが条件です。

添付ファイルのダウンロード

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境まちづくり部建築指導課構造審査係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4310

ファクス:03-3264-4792

メールアドレス:kenchikushidou@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?