• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > まちづくり・環境 > 土地 > 住所と住居表示 > 建物その他の工作物新築届と住居表示実施証明書

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

建物その他の工作物新築届と住居表示実施証明書

建物その他の工作物新築届(以下「新築届」という)

住居表示が実施されている区域に建物を新築したり、改築したときには、建築主は区役所に新築届の提出が必要です。この届出により、建物には住居番号がふられ、住所が確定します。忘れずに提出してください。
住所が確定しましたら、住居番号付定通知書(新しい住所の決定通知)とともに、建物に表示する金属製のプレートをお渡しします。

提出方法

新築届用紙(PDF:51KB)で、建築の所有者等の住所・氏名、建物の名称、所在地、完成予定日の届出を行ってください。書き方については、新築届 記載例(PDF:138KB)をご覧ください。また、次の資料も併せてご提出ください。

  1. 建物の1階平面図(マンションの場合は、各階ごとの平面図)
  2. 敷地内における建物の配置図(拡大・縮小した場合は図面に縮尺、寸法が入っているもの)
  3. 周辺の案内図(近隣の建物との位置関係が分かるもの)

提出先

地域振興部 コミュニティ総務課窓口(区役所2階)にて受け付けます。

届出できる人

届出は、建築主、所有者のほか、設計・工事監理者でも行うことができます。

届出から住居番号付定通知書発行までの期間

処理手続きが終わり次第、電話でご連絡します。連絡を受けた場合は、通知書とプレートをお渡ししますので、お手数ですが窓口までおいでください。

建物の名称を変更したとき

建物名称変更届用紙(PDF:53KB)を提出してください。

住居表示実施証明書について

住居表示を実施したことで住所が変更になった地区について、住居表示実施後の住所と実施前の住所の証明書を、無料で発行しています。
証明の内容は、氏名(法人名、建物名)、住居表示実施前の住所、住居表示実施後の住所、住居表示の実施日です。
なお、住居表示以外の町名変更などにともなう証明書は、政策経営部総務課文書・法規担当にて発行します(有料)。

証明書の交付申請

窓口での申請

千代田区役所地域振興部 コミュニティ総務課窓口(区役所2階)でお申込みください。台帳で確認ができれば、その場で発行します。

郵送による場合

返信用封筒・切手を同封のうえ、千代田区役所地域振興部 コミュニティ総務課へ住居表示実施証明申請書(PDF:44KB)(対象の個人や法人名、新旧住所、用途を記入)をお送りください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域振興部コミュニティ総務課コミュニティ係

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4180

ファクス:03-3264-7989

メールアドレス:komisoumu@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?