トップページ > 区政 > 広聴 > 区政へひとこと > 子育て・教育に関するご意見と回答

更新日:2019年1月9日

ここから本文です。

子育て・教育に関するご意見と回答

このページでは、子育て・教育に関する主なご意見と回答を紹介します。

一時預かりの利用時の確認について(平成29年4月)

ご意見

いつも児童館を利用する母親もしくは父親以外の方が、言葉をうまく話せない乳幼児のお迎えをする場合は、身分証の提示により本人確認をお願いします。

回答

一時預かり保育において、乳幼児をお預かりする際には、申請書にどなたが迎えに来られるか記入していただいております。お迎えに来られた方には、一時預かり引き取りカードに記名していただき、申請書に記載された氏名と異なる場合や不審な挙動が見られるなどの場合には、保護者へ連絡し、お子様の引渡しの可否について確認しております。また、普段見かけない方や不審な方には声掛けをしております。今後、児童館等にお迎えに来られた方の状況に応じて、身分証の提示やお子様の生年月日、ご自宅の電話番号の照合等による確認を徹底し、安心してお子様をお預けいただけるよう努めてまいります。

担当課:児童・家庭支援センター(電話:03-5298-2424)

区営施設での水泳教室について(平成29年6月)

ご意見

千代田区内には民間の子ども向けスイミングスクールがほとんどありません。近隣自治体の子ども向けスイミングスクールも定員オーバーの状況で、子どもの体力づくりのためスイミングスクールに通わせたくてもなかなか叶いません。パークサイドプラザ地下など、既存の区営スイミングプールを活用し、子どもが通える有料の水泳教室を実施することを検討してほしいです。

回答

このたびは、水泳教室に関するご意見をいただき、ありがとうございました。区立施設では、子どもの体力向上を目的とした有料の水泳教室を実施しております。下記のとおりご案内いたしますので、申し込み等の詳細については、お手数をおかけしますが、直接お問い合わせください。

(1)区立スポーツセンターの水泳プログラム

区立スポーツセンターでは、施設を管理・運営している指定管理者が、様々なスポーツ教室や講習会を開催しており、水泳につきましては「小学生水泳教室」「短期苦手克服水泳教室」を開催しています。

連絡先:千代田区立スポーツセンター(電話:03-3256-8444)

(2)千代田区水泳連盟の「子ども水泳教室」

パークサイドプラザや神田さくら館のプールでは、千代田区体育協会に加盟している千代田区水泳連盟が「子ども水泳教室」を開催しています。

連絡先:千代田区水泳連盟 丸山(電話:090-8848-3686)

なお、これらの情報は、広報紙「広報千代田」や区ホームページ(http://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/bunka/sports/jigyo-yote.html)でも紹介しております。

今後も、いただいたご意見や利用者のご要望を聞きながら、皆さまのニーズにあった施設運営を心掛けてまいりますので、よろしくお願いいたします。

担当課:生涯学習・スポーツ課(電話:03-5211-3627)

児童の登校時間について(平成29年5月)

ご意見

午前7時20分頃、まちかど見守り隊が横断歩道に立つ前に、小学校の児童達が歩道を横断しています。

回答

当該小学校に確認いたしましたところ、児童が登校する時間は午前8時から8時15分までと指定しているということでした。一方で、指定の時間帯よりも早く登校する児童がいることも、学校として把握しており、改めて登校時間を守るよう指導していくとのことでした。また、毎日ではございませんが、課外活動をする児童が始業前に練習をするため、午前8時より早く登校するケースもあるようです。こちらも改めて、見守り隊を配置する午前7時20分以降に通学するよう指導してまいります。

担当課:学務課(電話:03-5211-4284)

お問い合わせ

政策経営部広報広聴課広報広聴係(ホームページ等担当)

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4173

ファクス:03-3239-8604

メールアドレス:chiyoda@city.chiyoda.tokyo.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?