• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > まちづくり・環境 > 公園 > 都心千代田にふさわしい公衆トイレへ

ここから本文です。

更新日:2017年3月22日

都心千代田にふさわしい公衆トイレへ

「安全で明るい清潔な公衆トイレ」の整備に向けて

家庭においてトイレは家の顔、商業施設では重要なサービスのひとつと言われる一方、公衆トイレは「暗い・くさい・汚い・怖い・壊れている」の5Kと呼ばれることも少なくありません。

そこで、区内の公衆トイレの抜本的な見直しを行うため、平成15年に区民や学識経験者からなる「公衆トイレに関する検討協議会」(会長:高橋志保彦神奈川大学教授)を設置して、公衆トイレの利用実態調査を踏まえた検討を行いました。
調査の結果では、女性の利用者はわずか3パーセントほどしかなく、治安の悪化や老朽化、バリアフリーの不十分さなど、多くの課題が明らかになりました。
そして平成16年に検討会は、既存の公衆トイレの適正配置や今後のトイレのあり方を盛り込んだ検討結果を、区長に提言しました。
現在、この提言に基づき、公衆トイレの適正配置や既存トイレの整備を行い、またモデル有料トイレの第1号として、秋葉原に「オアシス@akiba」を設置しました。
今後も、都心千代田にふさわしく、誰もが快適に利用できる「安全で明るい清潔なトイレ」の整備に向けて、皆さんの声を聞きながら進めていきます。

「公衆トイレに関する検討協議会」提言書(PDF:2,875KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境まちづくり部道路公園課計画・設計主査

〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

電話番号:03-5211-4240

ファクス:03-3264-4792

メールアドレス:dourokouen@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?