• 文字の大きさ・色を変えるには
  • 音声読み上げ
  • English
  • 中文
  • 한글
  • 千代田区コールセンター
  • 電話 03-3264-3910 年中無休 朝8時から夜9時まで

ホーム > 暮らし・手続き > ごみ・リサイクル > 資源とごみの分け方・出し方 > ガスボンベ・スプレー缶の出し方(月2回・「燃やさないごみの日」にごみ集積所で収集)

ここから本文です。

更新日:2017年10月4日

ガスボンベ・スプレー缶の出し方(月2回・「燃やさないごみの日」にごみ集積所で収集)

平成24年に神戸市の飲食店で、使用済みのカセットコンロ用ガスボンベに穴を開けたところ爆発し、他のボンベに引火したと思われる事故が発生しました。
ガスボンベやスプレー缶などの危険物を出すときは、中身を使い切って、容器には穴を開けずに出してください。

ガスボンベ・スプレー缶の出し方

  • 他の燃やさないごみとは別にし、中身の見えるごみ袋に入れ、「キケン」と書いて出してください。

カセットボンベの出し方チラシ(PDF:484KB)

平成25年12月6日に、三番町で区の清掃車の火災が発生しました

家庭用カセットコンロのガスボンベに残っていたガスが原因でした(けが人はいませんでした)。
ガスボンベ(カセットボンベ)・スプレー缶・ライターを出す時は十分注意してください。

写真:区の清掃車の火災後の様子1

写真:区の清掃車の火災後の様子2

写真:区の清掃車の火災後の様子3

注意

  • 中身を使い切ってから出してください。
  • 容器に穴は決して開けないでください。
  • 使い切れず残った場合は、清掃事務所へご相談ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境まちづくり部千代田清掃事務所 

〒101-0021 東京都千代田区外神田1-1-6

電話番号:03-3251-0566

ファクス:03-3251-4627

メールアドレス:seisoujimusho@city.chiyoda.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?